「頭皮に疲れが出てる」
ということをよく言われてますが
僕はもろそのタイプの人間で、

頭皮に症状が出るようになったのは
20代後半に入った頃から。

ガリッと爪で引っかきたくなるような
チリチリとしたムズ痒さが続き、
ちまちまと頭皮を触る回数が増えるにつれて
フケの量も増えていました。

中高生のときに顔にできてた
ニキビのような湿疹が、
生え際や後頭部の毛穴に出来ていて

頭皮全体がもんやりと赤みを帯び
抜け毛の数も格段に増える、といった症状が
治まってはぶり返すというのを
ここ数年繰り返していました。

この頭皮の状態をそのままにしておけば
確実にハゲることを確信したので
本気を出してケアをすることに。

皮膚科に行っても
ステロイドの薬を処方されるだけで
薬を塗り続けないといけないし

根本的な解決にはならないな、ってことは
散々リサーチして納得済み。

最初はお金をかけずにできることを
実践していたんですけど
僕の症状は、いきつけの美容師さんいわく
「まあまあ重症」とのこと。

 

体調が頭皮に出やすい体質みたいで、
ちょっと「疲れたなぁー」というときは
通常は青白い頭皮が、

suko10
↑↑↑こんな感じで赤くなってしまいます。

 

お金をかけないでできることを片っ端から試して、
効果を実感できてるものは継続し、

それに加えて、
お金もある程度かけるようにしました。

通院、ステロイドの薬をもらう
というお金の使い方ではない、お金の使い方です。

 

今やってる方法にたどり着いてから
症状はほぼ完治してるし

しかも、ぶり返すことがなく
いい状態をキープできています。

ステロイドを使いたくない!とう人には
オススメなので、ぜひ実践してみてください。

①睡眠時間の最適化

sleep00僕の場合、
「睡眠」がかなり頭皮の症状を左右していて

睡眠時間の短く、寝不足だなーと感じるとき
睡眠のリズムがバラバラだったり
睡眠の質が悪い期間が3日以上続くと

頭皮に症状が出るようになっています。

なので、
睡眠についてのルールを
かなり厳格に設定しました。

 

理想的な睡眠時間は6時間ですが
これだと寝足りない感があるので
少しずつ睡眠時間を増やしたところ

8時間眠ったとき、
一番スッキリと起きれることが分かりました。

 

理想の睡眠時間より2時間多いですが
「絶対に8時間眠ること」というのを条件に
睡眠をとるようにしたところ

以前のような
起きた瞬間から疲れてる、常に眠い
というストレスがゼロになっていて

個人的には、
かなり大きな進歩だと実感しています。

睡眠は、誰でもお金をかけずに
今日からすぐにできることなので
ぜひ3日間でいいのでやってみてください。

シンプルですが、
たっぷり眠るのって大事です。

②”目の疲れ”への対策

eye0000目の疲れが溜まっているとき、
首がガチガチに凝り固まって
頭皮もつっぱた感じになり
後頭部や襟足に湿疹できます。

デスクワークでさんざん目を使ってるのに
すきま時間にスマホを手放さない生活を
続けていると、眼球をかなり消耗します。

 

寝る直前までスマホやPCの画面を見たとき、
目を瞑っていても、目がザワザワしたり
足がチリチリ、ムズムズしてなかなか寝付けません。

 

デジタルデバイスを夜長時間使うことは
睡眠の質を低下させてしまうだけなので
本気で対策するようになりました。

最初はとても難しいですが
スマホから極力離れること、
物理的に離れることを意識して
特に夜は手に取らないように心がけました。

 

ちなみに、僕が一番効果を実感できた方法は、
dengen0020時になったら電源をOFFにすること。

 

電源を落すことで、
もし次に使いたくなったときでも
「電源を入れる」というブロックが

なんとなくスマホをイジる、
というアクションを防いでくれます。

 

仕事して、夜家に帰ってからの時間は
何の束縛もない自由な時間ですが、

【目を休める時間】と割り切って
徹底的に、電子端末から離れることで
睡眠の質が格段に上げられます。

 

sleep01起きた瞬間、目の奥が痛い
みたいなことが無くなったので
寝起きもスッキリです。

 

たっぷり眠る・夜は目を休める

この2つを実行するのは
まったくお金をかけずに出来るし
症状が軽い場合は、
これだけでよくなりそうですよね。

睡眠の質を高めることは
肉体的な疲れも取れるし
精神的なストレスも軽くなるので
絶対やるべきことだと言えます。

③シャンプーのやり方

sham_0001日の行動の中で、シャンプーをしてるときが
頭皮に触れる時間が一番長くなります。

シャンプーのやり方を間違ってると
頭皮にダメージを与えることになるので
実は結構大事。

物理的な原因で頭皮の状態が悪くなってる人は
これだけ変えれば、症状はよくなります。

①予洗い(短髪なのでブラッシングは無し)
詳しくはこちら▶▶シャンプーは予洗いが命!時間の目安と効果まとめ

②泡シャンプー
詳しくはこちら▶▶頭皮トラブルを改善するためのシャンプー習慣【正しい洗髪・乾かし方】

③髪様シャンプー
詳しくはこちら▶▶指の腹で優しく洗うとハゲる?髪様シャンプーで薄毛改善しよう!

④徹底してすすぐ
詳しくはこちら▶▶頭皮トラブルを救う!シャンプーのすすぎ時間の目安は何分?

 

頭皮への摩擦を最小限に減らし
皮脂を取りすぎないように心がけています。

今でこそ何も考えずに
全て当たり前にできてますが

これを知る前の自己流のシャンプーって
頭皮に悪影響しかなかったなと思います(-_-)

これも、お金をかけなくても全てできること。

④頭皮を保湿

suko19シャンプーした後の頭皮のケア。

これがキモだと思います。

ここからが課金したステップです。

suko12「すこやか地肌」という、
頭皮湿疹専用の美容液を購入して使ってみました。

洗顔した後に化粧水や乳液で保湿するけど
頭皮って何もしてない人がほとんどだと思います。

頭皮を保湿する、という発想がまずないし

特に男子は、
育毛剤以外で頭皮につけるものなんて
知らない人がほとんどじゃないでしょうか。

 

化学的な薬品は入ってない、天然成分のみ
というのが、
ステロイド剤を使いたくなかった僕にドンズバでした。

suko14シャンプーした後、
湿疹やかゆいところに直接、
このローションを塗りつけて

頭皮全体をマッサージして
あとはドライヤーで乾かすだけ。

費用はできるだけ抑えたかったので
コスパのいい定期コースで購入して、

2ヶ月で2本使い切った頃にはsuko20ブツブツや頭皮全体に広がってた赤みが消えてました。

 

女子が使ってる化粧品みたいに
値段はそこそこするけど、
効果が実感できたので満足しています。

乾燥する秋冬はフケが出やすくなるけど
これを使うようになって、
フケの量が圧倒的に減ったので

粉ふきやすい人は、
こういうローションで保湿したらいいと思います。

「すこやか地肌」のレビューを見てみる▶▶

⑤頭皮専用のドライヤーを導入

yaman001これまで使っていたドライヤーは
3000円くらいのいわゆる量産型でしたが

頭皮ケアのために作られたドライヤー
なるものが登場したので、思い切って購入してみました。

 

ドライヤーで20000円以上するんですが、
話題になったdysonのドライヤーに比べれば半額以下だし

こちらは頭皮ケアに使える
というのがミソ。

マイナスイオンが出るし
温度が高くなりすぎない設計で
普通に髪を乾かすときも
ダメージがありません。

出てくる温風の温度は、約60℃ですが
他のドライヤーと比べてだいぶ低い温度ですが
遠赤外線も出ているので、乾くのも早いです。

熱い熱風を頭皮に当てると乾燥するし
汗をかくし、実はマイナスなことが多いんですよね。

 

dyson_yaman00このドライヤーの最大の特徴は
マッサージ機能。

アタッチメントを付け替えることで
頭皮を振動+遠赤外線の温風or冷風で
マッサージすることができます。

この機能を使うことで、
育毛剤の浸透率が1.5倍になるらしく
僕は「すこやか地肌」を塗った後に
この機能を使っています。

手で揉み込んでたけど、これ買ってからは
マッサージ機能に全部任せてます。

ドライヤーってめっちゃ面倒くさかったけど
風量も十分強くて、すぐに髪が乾くし

振動の強さが丁度よくて気持ちいいので
これが風呂上がりの楽しみになっています。

ドライヤーにしてはあまりに高額で、
コスパが良いとは言い難いですが

  • 髪や頭皮をドライヤーで乾燥させたくない人
  • ローションの浸透率を高めたい人
  • 頭皮のマッサージを毎日したい人

は、検討の価値ありかなと。

 

yaman002ちなみに僕が購入したのは、
公式サイトで一番高いDXセットというもの。

本体と4種類のアタッチメントのセットで
消費税と送料込みで23328円もしましたが(汗)
毎日使えば1日64円程度(1年間換算)なので
元は取れそうです。マイナスイオンも出るし。

耐久性が気になる所ですが、
使い続けてみないと分からないので
人柱になることにしました。

本体と3種類のアタッチメントのセットが一番安く
そちらは、込み込みで20088円。

こちらはマイナスイオンは出ませんが
一年毎日使ったときのコストは55円/日
ちょっと安いですね。

頭皮のケアは外側だけでなく、内側からも

ストレスや疲れがトリガーになってる
頭皮のトラブルは、身体の外側だけでなく
内側からもケアをするのが効果的だなーと実感しています。

人によってはシャンプーのやり方を
変えるだけで治るかもしれないし、

ぐっすり眠るようになっただけで、治るかもしれない。

僕みたいに、5つ同時に取り組んで初めて
改善したというパターンもあるし、

とにかく、やってみないと効果が分かりません。

 

そして、確実に言えることは
「放ったらかしにしていても自動的には治らない」ということ。

何かを積み重ねた結果が、
頭皮のトラブルとして現れているので

治すための習慣も、単発じゃなく、
毎日続けて、積み重ねることが大事だと思います。

僕みたいな重症パターンだと、
積み重なった頃に効果が出てくるので
もうやり続けるしかありません (笑)

スポンサーリンク