20代で始める薄毛対策!育毛剤を使う前にやるべき1つのこと

shirouseihifuen00

薄毛といえば、一般的には
50代60代の悩みかと思われがちですが

実はそうでもありません。

スポンサーリンク

 

30代後半からハゲが片鱗を見せ始め
40代にもなると、かなり仕上がってる

なんて人が、増えてきています。もっと早い人も…

 

ハゲあがってしまってからでは、ハッキリ言って遅いです。

薄毛の対策は、早ければ早いほど効果があります。

 

「最近髪の毛のボリュームが減ったな」とか
「なんか抜け毛が増えたな」とか
「生え際がスカスカになってるな」とか
「てっぺんの地肌が見えてきてるな」とか

 

鏡の前で髪をかき分けて、気になる部分を
マジマジと観察しているだけでは、髪の毛は生えてきません。

 

ubuge00「薄毛かも…」
髪の毛が気になりだしたその瞬間が
薄毛の対策を始めるタイミングです。

 

「まだ若いから大丈夫だろう」
なんていうのは幻想です。

若いからハゲないというのは、
ハゲない根拠になりません。

いつ、どのタイミングで薄毛が進行し始めるか
神のみぞ知るところなのですが(髪だけにw)

髪の毛のおかしな雰囲気を察知したその瞬間が
薄毛対策に身を移すときなのです。

 

僕の場合、自分の薄毛に気づいたのは21歳。
大学3年生のときでした。

親は50代後半くらいから
M字に薄毛が進行していたので

自分もそのくらいでハゲるんだろうなー
と漠然と思ってたんですけど

予想の斜め上を行く早さで、僕の薄毛は進行していたのです。

 

当時は学生なので、
使えるお金もたかがしれてます。

高価な育毛剤を継続的に買い続けることは
不可能だったので、どんどん薄くなっていきました。

風が吹くと、前髪の生え際部分がパカっとわれて

ハゲてるようにみえるのが辛かったです。

wakeme000

結局、AGAの薬を飲むようになって
生え際の薄くなった部分は回復していますが

AGA対策を始めるまでの数年間は、
日々進行する薄毛へのストレスがやばかったです。

 

AGA対策といっても、やはりお金がかかりますので

取り組める人とそうでない人がいます。

 

学生も会社員もフリーターも混在する20代は
大人といえども、経済力は低いので

なるべくお金がかからない方法で
効果のある薄毛対策したいですよね。

 

「薄毛かな?」と思って、
すぐに育毛剤を買うのではなく

まずやっておくべきものがあります。

スポンサーリンク

 

薄毛改善はシャンプーがカギ

前置きが長くなりましたが(苦)
ここでようやく本題に入りたいと思います。

どんなに高い育毛剤を使おうが
どんなに高い育毛サロンに通おうが

毎日のシャンプーのやり方が間違っていたら
生えてくるものも、生えてこなくなります。

僕自身、間違ったシャンプーのやり方を間違ってました。

 

頭皮にとってよくないシャンプーのやり方を
長期間・継続的に行っていたために

つまり、
自分の手で薄毛を進行させていたのです。

 

kamisama00僕がやってた、ダメなシャンプーの習慣は

①朝晩二度洗い(1日4回の洗髪)
朝シャン2回・夜シャン2回という習慣で
僕の頭は皮脂を取り過ぎた状態に。

シャカシャカと頭皮を洗っていたのですが
摩擦で髪の毛がドンドン抜けていくという悪循環。

 

②すすぎ時間が短い
泡を流して終わりだったすすぎ。

実は目に見えない汚れのカスが
生え際付近に残り、かゆみや湿疹が慢性的に出るように。

 

正しいシャンプーの知識を知っていれば
大学3年という若さで薄毛に悩むこともなかったでしょう。

育毛剤を使っても効果が出ないという人は、
シャンプーが自己流の場合がほとんどです。

育毛剤の効果を最大限に引き出すためにも
まずはシャンプーを見直すことから始めましょう。

抜け毛が劇的に減る髪様シャンプーとは

012僕が今実践しているシャンプーは1日1回。

髪様シャンプーという方法で洗うようになり
抜け毛を劇的に減らすことができました。

頭皮への摩擦も最小限に抑えられて
“シャンプーで自爆する”ことも回避できます(^^)

これのいいところは、
今使ってるシャンプーで始められること。

特別高いシャンプーを買わなくても、
今日からスグに実践できるので、超オススメです!

髪様シャンプーは次のページで
詳しくまとめいますので、チェックしてみてください↓

       >       

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*