ツーブロックするときのコツ&セルフカットに必要な道具まとめ

2blo_s02メンズの髪型で流行っているツーブロック

おしゃれな男の代名詞的なヘアスタイルです。

道具さえ揃っていれば、美容室に通わずとも
自分でサクッと再現できます。

スポンサーリンク

 

サイドや後ろを短く刈り込むので
1ヶ月以上放置しておくと、もう形が崩れます。

キレイな髪型をキープするなら
こまめなメンテナンスも必要です。

dougu003週間に一回くらい刈り込むのがべストですが
その頻度で美容室にカットに行くと
財布もしんどくなってしまいますよね。

 

伸びっぱなしを我慢するのもストレスになります。

 

セルフカットでメンテナンスすることができれば、
美容室に行く回数もグッと減らせるので

・ツーブロックのコツ
・セルフカットに必要な道具

知っておいて損なことが一つもないので
ぜひチェックしてください!!

>>爽やかなツーブロックを保つためのセルフカットの間隔は?

セルフカットに必要な4つの道具

①バリカン

dougu01ツーブロックには必要不可欠な道具。
バリカンさえあれば、なんとかなります。

3000円から4000円くらいで購入できるし
いろんな長さで調整することができます。

>>セルフカット初心者におすすめバリカンは?選ぶときのポイントは?

②髪用ハサミ

dougu04ハサミはその辺にあるやつではなく、
髪の毛用のハサミが理想です。

バリカンを使わないトップなどを調整するとき
このスキバサミが活躍します。

スキ率15%くらいのものだと、
失敗しにくいのでオススメ。

アマゾンで6000円くらい出せば
本格的なものが買えます。

>>セルフカットで失敗しないコツ&すきバサミを選ぶポイント

③ヘアクリップ

dougu03手で髪を押さえると、片手が使えなくなるので
クリップで髪を留めたほうが、作業しやすいです。

100均とかで揃えれば安く済みます。

④三面鏡

dougu05サイドや後ろを目で確認できるのと
そうでないのは、安心感がケタ違い。

家の洗面所が三面鏡タイプであればベストなんですが

そうでないなら三面鏡はマストです。

スポンサーリンク

 

自分でツーブロックするコツ

強いて一つ挙げるとするなら
丁寧に時間をかけてやること。

 

いきなり一発で決めようとする
失敗の原因になってしまいます。

 

サイドや後ろの刈り上げ部分は、
バリカンでなぞるだけで完成するので

アタッチメントのつけ忘れ(違い)だけは
しっかりと確認してください。

>>セルフカットでツーブロック!後ろと襟足をうまく刈り上げるコツ

キレイに刈り上げるためには

dougu02バリカンのアタッチメントを
12mm→9mm→6mmと替えていき

グラデーションをつけるように刈れば
キレイに刈り上げることができます。

 

めんどくさい人は、
同じ長さで一気に刈るのもアリです!

セルフカット歴4年の僕の場合、
9mmでサイドも後ろも刈り上げるんですが
3分くらいで完了します。

 

刈り上げの長さは全部一定になるのですが

「刈り上げのとこ変だね!」
なんて言われたことは一度もありません。

 

襟足&後頭部は難しいですが、
アタッチメントを付け替えて細かくやっても
人はさほど気づいてくれないということに気づきました。

短い時間で済むので
風呂に入る前に、パパっとやれちゃうのが良いんですよコレ。

>>自分でツーブロックするときのバリカンの長さは◯◯mmがベスト

ツーブロックはセルフカット向き

一度ツーブロックにすると、スゴイ楽です。

2回目以降は、同じ部分をバリカンでなぞるだけで

一定の長さで刈り上げが完成します。

バリカンがメインなので
セルフカット初心者とも相性がいいです。

 

ノーマルの状態から
ツーブロックのラインを決めるのは勇気が入りますが

最初の一回目を美容室でカットしてもらい
2回目以降は道具を揃えてセルフカットに。

 

という風にすれば、
ツーブロックのラインも自分で作る必要はなく
ハードルはグッと下がります。

セルフカットに慣れると、
めちゃくちゃ節約できるので、
ぜひぜひチャレンジしてみてください!!

       3/4 次のページ>

このカテゴリの人気記事TOP10

スポンサーリンク

コメントする

*