ツーブロックは自分で切れる!セルフカットで◯◯◯万円節約しよう

self01

髪が伸びたら美容室や床屋でカットする
というのが当たり前、
常識中の常識になっていますが
正直嫌ですよね。地味に金がかかる(-_-;)

スポンサーリンク

髪の毛のカット代って
スマホ料金のごとく削れない出費の一つです。

家賃・光熱費・通信費・食費
そしてカット代。

 

leo05髪の毛を切るという技術は
その道のプロにお願いするのが
一番安心なのは否定できません。

というかお金を払っているので、
満足のいく仕上がりにしてもらうのが当たり前。

 

ですが、こんな経験ないですか?

「おもってたんと違うし」とか
「ここ切りすぎやし」とか
「ブロー代1000円て何なん?」とか

プロでもミスはしますし
所詮相手はアカの他人なので
自分の思い描く理想の完成図を
100%キッチリ再現してくれる人は少ないです。

 

そういうプロに出会うことができれば
高いお金を払って切ってもらっても
価値は十分にありますが(^^)

そういうラッキーなことって
案外少ないと思います。

40年美容室(¥5000/月)で髪切ったら…

毎月5000円くらいの出費も、積み重なると
結構えげつないです。

もし髪が抜けずに40年間伸び続ける場合

月イチ5000円のカット代のかかる場所に
通いつづけると

01年間=60,000円
02年間=120,000円
03年間=180,000円
10年間=600,000円
20年間=1,200,000円
40年間=2,400,000円

 

10年間で60万円

40年間で240万円ですよ!!

 

僕はこの計算に辿り着いたときに

無限に伸びてくるものを切ってもらうだけ
なのに、そこそこイイ車買えるお金を
使ってしまっているのはどうも納得がいかない!!

という考えに至りまして、

セルフカットの道に足を突っ込むことになりました。

スポンサーリンク

ツーブロックはセルフカットと相性抜群

dougu00今メンズの髪型の流行はショートがベース。

サイドを短く刈り上げたツーブロックが
トレンドなんですが

このツーブロックは、セルフカットとの
相性がハンパなくいいんですよ(^^)

self02刈り上げ部分は、バリカンでなぞるだけで
均一に長さを揃えることができるので

バリカンと鏡さえ用意すれば、
自分で髪を切った経験がない人でも
キレイに刈ることができます。

ハサミで切る部分も、慣れの問題です。
回数をこなすごとにハサミの技術は上がるし
髪を切る感覚をつかむことができます。

dougu04美容専門学生が使うような
スキ率の低いすきバサミ(セニング)
探せば4000円代でゲットできますので
アマゾンとか楽天で探してみてください(^^)/

barikan03後ろの部分は鏡にも映らないので
襟足の長いウルフカットなどは厳しいですが
ツーブロックだとバリカンでザーーーで完了します。

刈り上げの長さを調整すれば
プロが切るようなグラデーションも可能です。

僕はめんどくさがりなので
毎回9mmのアタッチメントでザーーっといってます。

>>ツーブロック男子必見!セルフカットで必要なバリカンテクニック

それでもまだプロに切ってもらうの?

self00「失敗したらどうしよう…コワイ(:_;)」
というビビリの壁を越えることができれば

240万円の節約の道が見えてきます。

食費をちまちま削ったり、
欲しい物を我慢するよりも

自分で髪をセルフカットするだけで
大きな節約効果を得ることができます。

周りの人は、自分が思ってるほど
自分の髪型に関心がありません。

「あの刈り上げ方おかしいよね‥(ククク)」
とか思ってる人はいないので
多少失敗しても、気にすることはないです。

self04アタッチメントのつけ忘れなどの
凡ミスをしない限り、大きく失敗することも
ないので、毎月の美容室代を節約したい方は

ぜひぜひセルフカットにチャレンジしてみてください!

      2/4 次のページ

このカテゴリの人気記事TOP10

スポンサーリンク

コメントする

*