5月の直射日光は超ヤバイ!頭皮&髪のケアで秋の抜け毛を減らそう

uv00
2015年のゴールデンウィークは
長い人だとMAX12日程の大型連休に。

スポンサーリンク

南の島に海外旅行に行ったりする人もいれば
里帰りをして、田舎で農作業を手伝ったり
テーマパークで一日中遊び回ったり
山や川でキャンプしたり

 

外でアクティブに過ごす時間が長くなります。

5月は運動会が開催されることも多く
カンカン照りの日だった場合は
首や肩や顔面がガッツリ赤く焼けてしまいます。

 

夏じゃないのに、破壊力がある5月の直射日光。

 

5月の紫外線量は、意外と多く
一年の中でも7月8月に次いで3番目。

夏と同じようなレベルでの紫外線対策が必要になってきます。

この時期の紫外線対策が不十分だと
秋の抜け毛の量がめちゃくちゃ増えてしまう原因に…

スポンサーリンク

紫外線で抜け毛が増える理由

uv01紫外線を浴びた肌は、
乾燥して老化が促進してしまいます。

「頭は関係ない」と思われがちですが
頭皮も肌と同じように紫外線の(悪)影響を受けてしまいます。

顔面や肌の紫外線対策は一般的なんですが
頭皮や髪の毛の紫外線対策までバッチリ
という方は、非常に少ないのが現状。

紫外線を浴びまくった髪や頭皮は
老化が促進してしまいます。

wakeme000血行が悪くなったり、ブツブツができたり
白髪や抜け毛が増えます。

紫外線を浴びた後すぐに症状が出るのではなく
一定の期間が経過した後、現れてきます。

 

秋は一年の中で最も抜け毛が増える
というデータがありますが、紫外線量は
夏場に比べると減少します。

秋に抜け毛がピークになるなら
紫外線量も秋がピークにならないと
つじつまが合いませんが、

これは夏の紫外線の影響である
という根拠の一つといえます。

あたまも紫外線対策しよう!

uv03天気がいいと、夏ばりに気温が上がるし
日差しも中々強く感じます。

秋の抜け毛を増やさないためにも
今の時期からしっかりと頭の紫外線対策を始めましょう。

直射日光を浴びないよう帽子を被る
というのは、誰でもできる紫外線対策の一つです。

 

髪型を崩したくないという人は
帽子を被るのがイヤですよね。

そういう方は、
UVカットしてくれるヘアスプレーを使うのがおすすめです。

uv02もしも、日が当たりすぎたな〜というときは
頭皮ケア用の美容液でその日のうちにケアすること。

予防・保湿のケアが、紫外線による抜け毛対策に有効です!

「頭皮も顔と同じ一枚の皮膚」ということを
忘れてはいけません。

       >       

スポンサーリンク

コメントする

*