おしゃれなゆる七三(ミディアム)をワックスでセットする方法

73midi00ここ数年、メンズの髪型の流行は
ショートがベース。

毛先を遊ばせたり、襟足を伸ばしたり
無造作にセットしていた髪型は
今じゃちょっと古い感じがします。

スポンサーリンク

清潔感がとにかく大事なメンズの髪型。

フォーマルな服装にもカジュアルな服装にも
マッチする七三分けが特に人気です。

七三分けは、スタイリング力でカッコ良さの
良し悪しが決まります。

 

おしゃれな髪型を毎日キープするためには
きちんとしたセットの方法を知っておきたいですよね。

髪が伸びるにつれて、セットのやり方も変わるし

完成図も変わってきますが、セットの方法さえ
習得していれば、髪が伸びていく過程でも
楽しめるのが七三分けのいいところ。

今回は、ちょっと伸びた
ミディアムベースの七三分けセット方法を紹介します。

このセット方法は、ガッチガチにジェルで
固めるテカテカ七三ではなく
ワックスだけで手軽にできるので

仕事モードというよりか、
休日のお出かけ向きのセット方法になります。

セットにかかる時間も短いですし
クシやドライヤーをテクニカルに駆使した方法でもありません。

髪の毛の長さの目安

73midi01サイド▶4-6cm
フロント▶12-15cm
トップ▶12-15cm

結構長めで、トップにボリュームのある人は
参考になると思います(^^)

スポンサーリンク

①ウェット&ドライヤー

73midi02セットする前は、濡らして一度リセットします。

七三分けセットは熱を当てる時間が長いので
ドライヤーをする前は、
ヒートプロテクションのスプレー
髪をケアするのがおすすめです。

73midi03コームスルーをして、髪の流れを作りながら
熱を根本に当てていきます。

73midi04フロント&トップの長さが10cm以上あるので
手ぐしよりも、クシを使いながら
風を当てた方が早く乾かすことができます。

73midi05全体が乾いたら、手のひらに
水(ヒーロプロテクションのがベター)を吹き付け
両手に伸ばします。

73midi06ドライヤー直後は、毛先が散らばっているので
ハネた毛などもまとめることができます。

②セット

73midi08ここからが刮目のテクニック。
手のひらに水を吹き付け…
(固めたい場合はスプレーワックスで)

73midi09ワックスを適量(小指のツメ分)手に取り伸ばします。

水とワックスを合わせることで伸び方は段違い。

73midi10水っぽいワックスという感じなので、
髪全体にムラなく行き渡らせやすくなります。

フロント&トップを潰さないように
手ぐしで揉み込んで、馴染ませましょう。

73midi11ワックスを全体に伸ばした後は
アウトラインを整えていきます。

ドライヤー部分がバッチリうまく行っていると
キレイに根本からの立ち上がりをキープできます。

73midi12仕上げは、コームスルーしながらドライヤー。

熱を当てることで、水分が飛んで
スタイリング力がアップします。

73midi13ビタっとキッチリ分け目のクラシック七三と違い

ゆったり感のあるスタイリングですが
清潔感を損なうことなくまとめてくれます。

ショートと違い、髪が長くなる分
髪の毛のコントロールは難しくなりますが

このセット方法だと、ワックスのみで
ややこしいテクニックは不要です。

 

(時間のある方は動画もチェック↓)

        2/4 次のページ

このカテゴリの人気記事TOP10

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*