雨&湿気に負けない崩れないセットで梅雨を乗り切ろう【メンズ髪型】

kusege03雨の日は言うまでもなく
雨が降ってない日でも
嫌なジメジメ感の梅雨シーズン。

一年で一番セットしにくい
この季節を乗り切るための
髪型セットのポイントを紹介します。

スポンサーリンク

みなさん、髪をセットするときに
スタイリング剤を使っていると思いますが

 

梅雨の日って、髪型崩れやすくないですか?

 

真っ直ぐ伸ばしておきたい部分が
微妙に曲がったり、クネクネしたり

思ったとおりに決まったと思っても
数時間後にはちんちくりんになったり。

 

wakeme000前髪を下ろすタイプの髪型の場合、
生え際部分が割れて、地肌がモロ見え…
なんてコトもしばしばです。

クセの強い人も、そうでない人も
雨の日&梅雨のシーズンはセットの方法を
少し替えるだけで、長持ちさせることができます。

①ドライヤーのコツ▶髪を冷やす

dryer00髪をセットするとき、
ドライヤーで熱を加えることは超重要です。

 

立ち上げたい部分をしっかりと立てれるし
寝かせたい部分は膨らまないように
スタイリングの土台作りには欠かせない手順。

 

セットをするとき、多くの人が
ドライヤーの温風しか使っていませんが

冷風で髪をしっかり冷やすことで

熱を当てて作ったカタチを定着させることができます。

 

熱を当てたあと、放置しても冷めていきますが

その場合、時間が経つにつれて
熱を当てた頃よりもカタチが変わっていってしまいます。

 

この微妙なズレの重なりが
セット崩れの原因になってしまうので

ドライヤーやアイロンなど
熱でカタチを作った場合、冷風でしっかり冷ましましょう。

スポンサーリンク

②仕上げにスプレーでガッチリ固める

set09ホールド力の強いワックスやジェルは
晴れの日こそ単体でもスタイリングできますが

雨の日や湿気の多い梅雨の時期は
少しパワーが落ちてしまいます。

biz_hair10なので、この時期は
長時間固定できるハード系のヘアスプレー
通常のセット後に仕上げとして振りかけます。

ワックスの量を増やすと、モッタリして
洗い流すのが大変だし、結局崩れるので
+αのスプレーがおすすめ(^^)/

 

髪にできるだけ整髪料を付けたくない場合
ワックスの量を減らし、スプレーにすることで
軽さを出すことができます。

メンズではギャツビーなどが主流ですけど
ケープなどのレディース部門の商品も要チェックです!

 

普段スプレーを使わない人は、
雨の日&梅雨限定でスプレーを
導入してみてはいかがでしょうか(^^)/

【次のページ】ケープで簡単!おしゃれな七三ツーブロックのセット方法▶▶

       >       

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*