頭がかゆくなる時間帯は?頭皮かゆみを抑える効果的な方法

karai02朝起きてから夜寝るまでの間に
頭が痒くなる瞬間がやってきて
ムズムズとした痒さに耐えられず
引っ掻いてしまうことってありませんか?

1日の間で、
なんともなく過ごしている時間がある一方
かゆみが出てくる時間帯があります。

なんとなーく記録を取っていくと
僕の場合、一定の条件を満たしたとき
かゆみが出てくることが分かりました。

スポンサーリンク

頭がかゆくなる時間帯とは

kasabuta00毎日お風呂に入って、髪もしっかり洗って
清潔にしているのにも関わらず
頭って痒くなります。

30代になると、加齢臭が顔を出し始めるので
清潔にたいする意識は高い方ですが
かゆくなってしまいます。

僕の場合、
頭がチラチラと痒みを感じるタイミングは
ほとんどが午後。

疲れを感じ始める夕方に始まり
夜にピークを迎えます。

風呂に入ってシャンプーをしたら治まります。

午前中にかゆみを感じることはほとんどありません。

午前中にかゆみを感じる3パターン

めったにないことですが
午前中に頭がかゆいと感じる場合
この3パターンが当てはまります。

①髪を乾かさずに寝たとき
②頭を洗わずに寝たとき
③徹夜をしたとき

この3パターン以外、
午前中にかゆみを感じたことはありません。

夕方以降かゆみが強くなるのはなぜ?

kasabura000夕方以降、かゆみが強くなっていくのは
①頭皮の皮脂②汗が関係しています。

午前中に比べると
午後には頭皮にある皮脂の量が増えます。

頭皮から分泌される皮脂の量が増えると
皮脂をエサにしている菌の活動が活発になるので痒くなる。

undokai00また、1日の後半にあたる夕方以降は、
頭皮に汗もかいていますし

頭皮の皮脂と汗の塩分が混ざることで、
かゆみも増えてしまいます。

整髪料などを使ってセットしている場合、
整髪料の成分が汗で流れることで
頭皮に付着して、皮脂と汗と混ざり、痒くなる。

スポンサーリンク

 

頭のかゆみを抑える方法▶朝の湯シャンプー

yushan01風呂に入って、シャンプーすることで
かゆみはリセットされることがほとんどです。

皮脂や汗や汚れが流れるのでスッキリします。

夜シャンプーすると、夕方痒くなるので

朝に1回シャンプーすれば、頭皮の皮脂が
増えるタイミングを変えることができます。

しかし、シャンプーを朝晩2回使うと
洗いすぎが原因でかゆくなることもあるので

朝やるべきシャンプーは、お湯で流すだけの
湯シャン。

夜、頭を洗ってから朝までの間に
出た余分な皮脂だけを流すというのが目的です。

参照:シャンプーで抜け毛が増える?おすすめのお湯シャンとは?シャン

sham_000夜シャンプーしたのに、
朝もシャンプー液を使って洗ってしまうと

バリアの役割をもつ皮脂まで流れてしまい
「皮脂不足」と体が反応して、
余計に皮脂を出してしまい、逆効果になります。

あくまで使うのは、お湯だけ。

朝シャワーの習慣は、目も覚めるし
寝ぐせもリセットできます。

朝の湯シャンで夜から朝にかけて出てきた
余分な皮脂がなくなる分、
かゆみを感じはじめる時間をズラすことに繋がります。

シャンプー液を使わないので頭皮にもいいし、
加齢臭の予防にも繋がるので、
かゆみの予防以外にもメリットが多いです。

個人差はあると思いますが、
夜シャンプーして10時間くらい経つと
頭皮がシクシクと痒みを感じることが多いので

出かける前に湯シャンプー、
帰宅して寝る前にシャンプーでしっかり洗う

というパターンが、定着しています。

シャンプーのし過ぎは、
頭皮トラブルの元なので湯シャンがオススメです(^^)

【次のページ】頭皮トラブルを改善するためのシャンプー習慣とは?

  次のページ>  

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*