ブラッシングでハゲが加速する?薄毛を止める正しいブラシの使い方

brushi002

ヘアブラシを使ったブラッシングは
薄毛予防、育毛効果の高いヘアケアの一つですが

間違った方法で実践すると、逆効果になります。

スポンサーリンク

『このブラシで髪の毛を生やすぞー』
と、鼻息荒くブラッシングに魂を込める人ほど
ハゲを加速させてる可能性があります。

 

ブラッシングの効果は

  • 頭皮へ適度な刺激を与えて、血行を促進する
  • 皮脂の分泌を促す(頭皮環境を正常に保つため)
  • 髪の毛に付着したホコリ、汚れ、抜け毛を取る

などなど、頭皮環境の平和を守るためには
欠かすことのできないものです。

 

一昔前までは、
日本でもシャンプーを毎日する習慣はなかったので

ブラッシングをすることが一般的でしたが

今では、毎日シャンプーをするのが定着し
ブラッシングをする習慣がフェードアウトしています。

 

shinseimou01シャンプーをすることで、頭皮は清潔に
保たれているのですが(現代の方が)

ブラッシングのように、頭皮に直接刺激を
与える機会は、格段に減っています。

むしろシャンプーで洗いすぎてるせいで
髪の毛が減っていますからね。

>>ホームレスがハゲない理由は?シャンプーと食事で薄毛が進むワケ

ハゲを加速させる間違ったブラッシングとは?

「薄毛予防にブラッシングがいい」
という情報に辿り着いた人の中には

思ったような結果が得られていない、
それどころか、悪化している

という場合もあるようですが(-_-;)

それは正しいブラッシングができていない
可能性がめちゃんこ高いです。

スポンサーリンク

ブラッシングが強すぎる

brushi000ブラッシングのちからが強いと
それだけ頭皮に負荷がかかりすぎます。

ブラシの先端は細く、頭皮と直接触れ合うので
ツメで引っ掻いてるのと同じ現象が起きるのです。

一日の中で、一番髪が抜けるのは
シャンプーをしているときなのですが

それは、直接手で髪の毛に触れてる為です。

力任せにブラッシングを繰り返すことで

頭皮にピンポイントでダメージを与え続け
ほつれた髪の毛も引っ掛けて、抜いてしまう

という、悲しい状態になってしまうのです。

正しいブラッシングをしないと意味ゼロ

brushi001正しいブラッシングを実践することで

  • シャンプーの洗浄効果を最大限にUP
  • 頭皮の血流が良くなり、新陳代謝UP

薄毛改善のきっかけを掴むことができます。

頭皮に適度な刺激が加わることで
リラックス効果も感じられるので
ぜひ毎日やるべき習慣なのです。

 

そのためには
頭皮に負荷をかけないブラッシングが大前提。

ブラシの素材も大事です。
(金属性☓固い素材☓)

濡れ髪にブラッシングすると
キューティクルが剥がれやすいので
乾いた状態で行う必要があります。

やさしく、ゆっくりが基本。

時間がないからといって、
ザッザッと髪を梳かしても毛がぬけるだけです。

ブラシを使って【マッサージ】という意識で
毎日継続していくことが大切です!

【次のページ】激的に抜け毛を減らせる「髪様シャンプー」とは?>>

       >       

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*