髪と頭皮のために!シャンプー前にやるべきブラッシングとは

brushing00

シャンプーだけが髪の汚れを落すわけではありません。

シャンプーの効果を最大限引き上げるための
ゼロSTEPとして、ブラシを使ったケアがあります。

スポンサーリンク

 

男子にはあまり馴染みはありませんが
シャンプー前にブラッシングをすることで
いつものシャンプーのクオリティがアップします!

 

ブラッシングはメリットばかり。

 

短髪の人も長髪の人も
髪の長さにかかわらず、ブラッシングは効果があります。

知らないのはもったいないので
新しい習慣として取り入れていきましょう!

ブラッシングの効果

ブラッシングといえば、
髪の流れをキレイに整えるため
セットで使うイメージ が強いですが

頭皮ケアの手段としても実に有効なんです。

時間も1、2分あれば十分だし、
小学生でもできるほど簡単(^^)

シャンプー前に、髪をブラッシングすることで

髪についたホコリやゴミ
頭皮の汚れを予め浮かすことができ
1回のシャンプーで落ちる汚れの量が増えます。

 

ブラッシングしないシャンプーだと、
一回目は大抵泡が立たず
二回目が本洗いのようになります。

シャンプー剤を使った二度洗い
頭皮の皮脂を取り過ぎたり、乾燥を引き起こして
湿疹や抜け毛の原因になることは有名ですが

ブラッシングを取り入れることで
シャンプーを一回に減らすことも可能になります。

 

また、ブラッシングをすることで、
頭皮に適度な刺激を与えることができます。

頭皮の血行不良もまた、
湿疹や抜け毛・薄毛の原因に直結しますので

ブラッシングで血流をよくすることで
それらの問題もカバーできます。

スポンサーリンク

 

理想的なシャンプー

【01】ブラッシング
【02】予洗い
【03】本洗い
【04】すすぎ

brushing01ブラッシングをすることで
予洗いの本来の効果を発揮することができます。

ブラッシングで髪をとかすことで、
髪や頭皮から汚れが剥がれやすい状態になり
お湯だけでもかなりキレイになりますし

そこからシャンプーを使っても
泡立ちにくいなんてことがありません。

 

単に「泡立たない」からという理由で
二度洗いをするって人も多いと思いますが

この方法だと一回に抑えるられる可能性があります。

シャンプー剤の頻度を減らすことで
確実に頭皮の荒れは改善していきます(・∀・)


シャンプーを使わない【湯シャン】をする場合は
ブラッシングはマストです。

        2/4 次のページ

このカテゴリの人気記事

スポンサーリンク

コメントする

*