ドライヤーをサボると髪や頭皮が臭くなる?倍速で髪の毛を乾かす方法

dry00この蒸し暑い季節、シャンプーをしたあとの
ドライヤーって煩わしいですよね。

せっかく汗を流したのに、
熱風を頭に当てているうちに
また汗がぶり返してしまいます。

でも、めんどくさいからといって
髪の毛をすぐに乾かさず、半乾きのままにしておくと

髪や頭皮はみるみるうちに臭くなってしまいます。

スポンサーリンク

ファミレスとかセブンイレブン、焼肉屋、
居酒屋などなど、

食品や料理を食べる空間に
ちょっと滞在しただけで
髪の毛にニオイがつくことがあります。

 

タバコの煙が漂う場所にいけば
一瞬で髪の毛がニオイを拾い、
汗とタバコのニオイが一日中持続します(-_-;)

 

今の時代、男性にとって清潔感は
絶対に必要な要素です。

目指す所はいい匂いがする男子ですが
その前に、臭くない男子であるべきなのです。

 

自分のニオイって、自覚しにくいので
知らず知らずのうちに周りの人に
不快感を与え続けることに。

【スメルハラスメント】という言葉も
流行るほど、ニオイのケアは重要です。

生乾きの髪はニオイを引き寄せる

dry02髪の毛の表面には、細かい空間が無数にあり
そこにニオイの分子が引っかかることで
「髪くせー」という状態になります。

 

濡れたままの状態にしてる髪の毛は
さらにニオイ分子を吸着しやすいので

出勤前にシャワーでキレイにしても
しっかり髪を乾かさないまま外に出かけると
外のニオイを吸い寄せてしまいます。

 

髪の毛を濡れたままにしておくと
臭いを吸収しやすいだけでなく
頭皮の雑菌が繁殖して、かゆくなったり
メリットが一つもありません。

>>シャンプー後にドライヤーが必要な理由。自然乾燥で薄毛が加速する?

“シャンプー”“髪を乾かす”はセットなのです。

スポンサーリンク

倍速で髪を乾かすドライヤーテク

6月以降は暑いし、汗かくし
なるべくサクッとドライヤーを終わらせたい。

普通にドライヤーを当てるよりも
圧倒的に髪を早く乾かす秘密は

①タオルを頭にかけて、
②その上から熱風を当てること。

 

dry01髪の毛の水分を吸ったタオルの水分を
ドライヤーの熱風で飛ばすことで

タオルが髪に残った水分を吸い上げてくれます。

 

直接髪の毛に熱が当たらないので
熱さによる髪の毛の痛みも和らげることができます。

 

シャンプー後、すぐに乾かした方がいいのですが

脱衣所でドライヤーをすると
湿度が高く、汗がダラダラ出てしまうので

広いスペースの部屋で、
ドライヤーをかけるのもポイントです。

まとめ

  • 髪の毛の細かい空間がニオイ分子をキャッチする
  • 濡れ髪はニオイを吸い寄せてしまう
  • タオルを頭にかけてドライヤーを当てる
  • 脱衣所より広い場所で。

NEXT▶︎▶︎頭皮をマッサージしてくれるドライヤーとは?

スポンサーリンク

コメントする

*