めんどくさいシャンプー後のドライヤーを劇的に楽にしてくれる◯◯とは?

dry02シャンプーしたあとのすっきり感、たまりませんよね。

でも、濡れた髪の毛を乾かすって非常にめんどくさい。

女子であればシャンプー→ドライヤーの習慣って
すでに定着してると思いますが

男子で、ドライヤーの習慣がある人って
そんなに多くないはず。

髪の毛が短ければタオルドライして、
しばらく放置してると自然と乾いちゃうし

ある程度長さのある人でも
タオルでワシャワシャ水分を吸い取って
その後放置して寝るパターンは多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

ドライヤーを手にもって、
髪の毛が乾くまでただひたすら温風を当て続ける
非常に単純なことなんですが

なかなか習慣化することができない。

僕自身の理由としては
ドライヤーをする前後がめんどくさいんだ、
ということに気づきました。

hair_dryer02

①しまってあるドライヤーを出して
②コードを伸ばしてコンセントに挿して
③髪を乾かして
④コードをクルクル巻いて小さくして
⑤収納する

 

うちの場合、
メインの「髪を乾かす」というアクションの前後に
計4つのステップがあります。

このステップを1つでも簡略化してくれる装置さえあれば

毎日ドライヤーするのになぁ・・・・

と前から思ってたんですけど

普通にネットで売ってて導入してみたところ、
完全にこの悩みが解消したので紹介しておきます。

ドライヤークリップで劇的に楽に!

clip00準備するのもめんどくさいし

風を当ててる間、常に片手が使えないのもめんどくさいし

後片付けもめんどくさいし

 

髪を乾かす作業全てがめんどくさいと感じる僕にとって

このドライヤークリップは
かゆい所にドンズバで手が届くもの。

 

大抵のドライヤーなら挟めるし
スタンド部分もドライヤーの重さに負けず
わりとしっかりとしている印象。

こういうのってすぐ壊れるイメージですが
繰り返し無茶な付け方、外し方をしなければ
長く活躍してくれそうな感じです。

スポンサーリンク

棚に挟むだけ!簡単。

clip01これまで洗面台の下がドライヤーの定位置でしたが

常にドライヤーがスタンバイしてる状態にしてみました。

このクリップを使って
185cmくらいの高さに設置して
あとはお好みの角度にスタンドを曲げるだけ。

スタンド部分の小回りはそんなに利きませんが
固い分安定して固定してくれると思います。

両手が自由に使えるので、乾くのも早い

clip02ドライヤーを使ってるときの基本姿勢は
片手にドライヤー、片手にタオルor手ぐし

ワシャワシャするときも
使えるのは片手のみでした。

このクリップを導入することで
ドライヤーから片手が開放され
両手でワシャワシャ手ぐしできるようになります。

なので、めちゃくちゃ早く乾きます。

ドライヤーを持ってる手は常に肩より上にあり
結構だるくなってたんですが

これを使うようになってから、
そういうだるさも感じてません。

「半分」は言い過ぎかもしれませんが
これまで2/3くらいの時間で乾いてる気がします。

 

両手が自由に使えるというのは
すごい変化をもたらしてくれてて

ドライヤーを髪に当てながら
片手は手ぐしでワシャワシャし
もう片方の手で歯磨き、
なんてこと可能になるので。

ドライヤーの角度は固定されてますが
自分が動けばいいだけの話。

頭皮トラブルのある人にオススメ

akibate00僕のように
頭皮にブツブツが出るタイプの人は
髪の長さに関わらず、
毎日しっかりと髪を乾かす必要があります。

「めんどくさい」が勝って
ドライヤーで乾かす習慣のない人は
使ってみる価値はあると思います。

洗面所でドライヤーを使う人は
棚とかに挟めるクリップタイプが使いやすいです。

化粧台とか、座って乾かす派の人は
テーブルにおけるスタンドタイプ。

        2/4 次のページ

頭皮トラブルの人気記事

スポンサーリンク

コメントする

*