寝起きのドライアイ対策!目のゴロゴロが改善した4つの方法

dryeye01朝起きた瞬間、目がゴロゴロすることはありませんか?

何か目にゴミが入ったような違和感と嫌悪感で
始まるの1日は、何とも言えない気だるさがあります。

仕事でPCの画面を長時間にらめっこしている人は
夕方以降、目の疲れが顕著に表れてきます。

スポンサーリンク

 

PCやスマホの画面を長時間見続けていると
瞬きの回数が極端に減り、眼球を保護する涙が
蒸発することでおきる、ドライアイ。

 

ドライアイの症状が出るようになると
日中の仕事にも影響が出ます。

ゴロゴロした痛みや視野がぼんやりすると
集中力が欠けてしまうので、作業効率が下がってしまいます。

それによるストレスも増えるし。

dryeye00僕も若い頃は特に感じなかったのに、
加齢によって涙の分泌量が減るらしく
30歳を過ぎた頃から
このドライアイの症状を自覚しました。

寝起きのドライアイが特に辛くて仕方がないので
色々と改善しそうなことを試してみました。

その中で、効果を実感できたものを4つ紹介します。

スポンサーリンク

 

①コンタクトレンズを早めに外す

日中はコンタクトレンズをメインにつかって
視力を補正していますが、

長時間装着した日はドライアイの症状がひどいです。

 

  • 1日8時間程度に留める、半日以上着けない
  • 家で過ごすときは、メガネで過ごす

というような、ゆるめのルールを作って
それを守るように過ごしています。

 

コンタクトレンズが涙を吸い取ってしまい
ゴロゴロ感が出てくるみたいなので

コンタクトを着けているときは、
1時間おきくらいに目薬をさしたり
まばたきの回数を意識して増やすように心がけています。

丸一日コンタクトレンズを着けない日を作ると
かなり目のリフレッシュになるのでオススメです。

②就寝前にスマホ・PCの画面を見ない

rougan02就寝直前までスマホを操作するのを辞めました。

枕元にスマホを持っていくと、
ついつい眠くなるまでの時間を潰すために
スマホをいじってしまいますが、

Youtube見たり、したりすると
あっと言う間に1時間くらい経っています。

 

rougan01スマホやPCのディスプレイから出る
ブルーライトは、脳を興奮させる作用もあり
睡眠の質を下げる毒のようなもの。

物理的にスマホに触れないようにするため
寝室には持っていかないようにしました。

 

寝る前のスマホ操作をやめるだけでも
目の疲れ具合は減るし、よく眠れる気がします。

起きた瞬間「目が重い」とか「疲れた」とか
感じてしまう人は、寝る直前のスマホを辞めることが第一。

③アイマスクを着けて寝る

寝起きに目がゴロゴロ→涙不足の状態になるのは
乾燥も原因になりますが

まぶたがキレイに閉じてないのが
原因になってることもあります。

 

加湿器で湿度を上げるのも効果はありますが
毎日水を補給したりするのがめんどくさい。

なので、アイマスクを装着することで
乾燥を防げそうだったので試してみたら
思いの外良かったです。

眠る→目を閉じている

とは限らないし、幽体離脱でもしない限り
自分で確認することは困難です(-_-)

④洗眼液で目を洗う

寝起きに目がゴロゴロするときは、
洗眼液で眼を洗うことでスッキリします。

目がまぶたに張り付いてるんじゃないか
というほど乾いているときも
洗眼液を使えば、強制的に潤います。

寝ている時に出た目ヤニや汚れなども
キレイに取れるので、
コンタクトをつける前には欠かせない儀式です。

コンタクトを外したとき・つける前に使うのがオススメです。

コレが切れると何もできない・・・くらい大事。

まとめ

この4つを同時並行で実行したところ
寝起きのドライアイは
かなり改善することができています。

同時並行なので、
どれが一番効果があるかは分かりませんが
どれも今日の夜からすぐにできるものばかり。

「明日の朝も目がゴロゴロだったら嫌だなぁ」
と思いながら眠りにつくことがなくなったのは
非常に大きな変化で、精神的にもずいぶん楽になりました。

病院に行くのも大事ですが
日常生活を見直すことも同じくらい大事なので

まずは、
今の過ごし方を振り返ってみるところから
始めてみてはいかがでしょうか(・∀・)

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*