生え際を隠さない!薄毛でもカッコよく見せる髪型しらべ

30代にもなると、生え際が後退したり
M字の剃りこみの面積が大きくなったり
髪の悩みが本格化してきます。

生え際部分の髪の毛が少なくなると
前髪を下ろすパターンの髪型は崩れやすくなります。

スポンサーリンク

 

ちょっと風邪が吹いただけで、
ぱっくり前髪が割れてしまい
めっちゃハゲてるみたいになります。

 

こうなったとき、勘の良い人であれば
薄毛が進行していることに気づくのですが
大学生くらいだと、ほぼほぼ気づきません。

若さゆえ、自分がハゲ始めてるなんて
夢にも思ってないんですよねー。

 

前髪が割れだしたら、
薄毛が始まってるかもしれませんので
早急に対策をしましょう!!

今回の記事で紹介するのは、
生え際部分が薄くなった人・気になる人向けの髪型です。

隠そうとすると余計目立つ

usuge_kamigata04生え際部分が薄くなった状態なのに
前髪をおろしたままでいると
割れやすく、余計にハゲ感が強まってしまいます。

散らかった感も出るし
気にしてるんだ感も出るし
隠してるんだ感も出るし

自分も、自分以外の誰かも幸せになれません。

髪をおろして隠すという対策が、
実は際立たせる結果になるのがミソです。

スポンサーリンク

隠さない=デコを見せる

usuge_kamigata00生え際の薄毛を目立たせなくする髪型は
髪をおろさず、デコを出すこと。

薄くなった部分を隠そうと
髪の毛をのばそうとすればするほど
薄くなった部分とのコントラストが出てしまいます

usuge_kamigata02なので、
思い切ってショートにするのが一番目立ちません。

むしろ、
おしゃれな髪型として成立させることができます。

薄い部分もその髪型の一部として
思い切って出しちゃうことで解決できます。

usuge_kamigata03気になる部分をあえて出すってことは
かなり勇気のいる決断になりますが

髪の毛がすぐに復活する術はないので
この方法が一番有効であると考えられます。

 

インテリアでも、出して見せる収納
というのが流行ってますが
薄毛の髪型も似ているところがあります

あえて出してしまいましょう!!

まとめ

  • デコを出す
  • ショートもしくはベリーショート
  • 薄い周辺とのボリュームを合わせる
  • ヒゲを生やす

       >       

スポンサーリンク

コメントする

*