ホームレスがハゲない理由は?シャンプーと食事で薄毛が進むワケ

homeless00

「ホームレスにハゲがいない」というのは
都市伝説ではなく、きちんとした理由があります。

薄毛の人の生活習慣と
ホームレスの生活習慣

何がOKで何がNGなのか

両者を比べると
薄毛改善のヒントが隠されています。

スポンサーリンク

 

やみくもに比較しても意味はないので
比べる項目は薄毛に関わりそうな2つに絞ります。

 

それは、シャンプー食事

 

ホームレスの生活習慣が、
実は究極の薄毛対策になるかもしれません。

ホームレスの人の生活習慣 ※イメージ

homeless02

①あまり頭を洗わない

家がないので、お風呂に入る回数も限られます。

ということは、
必然的に頭も洗わないようになります。

普通の人であれば
毎日1回は風呂に入って頭や身体をキレイに洗いますが

ホームレスにはその習慣が無い。

②基本空腹状態

ホームレスは常にお腹が空いています。(たぶん)

一日三食、食後のデザートを
きちんと食べてる人も中にはいるかもしれませんが、

大半の人はそんなに食べてないはず。

だって太ってるホームレス見たことないもん。

 

普通の人は、お腹が減ったら何かを食べます。

栄養価の高いものを、お腹いっぱい。
メタボになっても食べ続ける人が多い。

※僕はホームレスになった経験はありませんので
イメージを膨らましてみました。

シャンプーしないのが良い理由

013シャンプーしないと、毛穴に汚れが詰まって
抜け毛が増えてハゲるだろ!

という言葉が飛んできそうですが、
実はそうでもないかも。

というのも、
薄毛の原因の一つに”シャンプー”があります。

 

正しいシャンプーのやり方をしないと
頭皮に負荷がかかってしまい
今ある髪が抜けるばかりか、これから髪になる
生えたばかりの毛も抜けてしまいます。

 

実は、意外にも薄毛に悩む人の多くは、
毎日きちんとシャンプーをしてる人なんです。

 

洗わなければ、抜けないので
自然と髪の毛はボーボーになる、ということです。

食事しないのがいい理由

aki001そもそも現代人は食い過ぎなんです。

腹八分目でOKなのに、毎食十分目まで
お腹いっぱいに食べ物を詰め込むんですが

食べ物を食べ過ぎると、
胃腸にはものすごく負担がかかります。

 

消化&吸収のために、
大量の血液が胃腸に流れこむので
身体の末端の血流は悪くなります。

 

頭皮は身体の部位の中でも、一番上にあるので
なおさら血が行き届きにくくなり、
身体の中では悪循環が始まります。

 

ご飯を食べることで
心は元気になるかもかもしれませんが、
身体の中身はドッと疲れるわけです。

 

夜食を食べたり、寝る前に食べることで
睡眠の質を下がりまくるのですが
結構クセになってる人も多い。

脂っこいものとか、肉ばっかりとか
薄毛の人は偏食&大食いの傾向が強いです。

スポンサーリンク

 

質素な生活で生命力が上がる

homeless01人は一日食べなくても、生きることができます。

飢餓状態を感じると、スイッチが入り
身体の機能がUPするという

漫画みたいなことが人間の身体では起こります。

それを天然でやっているのが、
ホームレスのみなさん。

そう考えると、
薄毛って“ぜいたく病”みたいな感じになりますね。

毎日風呂に入って、シャンプーして
毎日お腹いっぱいご飯を食べまくってたら
ハゲちゃうんですから。

 

NOシャンプーで過ごすのは
ニオイとかかゆみに耐えられないので
絶対に取り入れられませんが

食事のコントロールは
今日からでもスグにできそう(・∀・)

まとめると、
なんでもやり過ぎるのは良くないということ。

食べ過ぎ・飲み過ぎ・洗いすぎると
薄毛になるかもよ〜って感じですかね。

         1/4 次のページ

“髪の悩み”の人気記事

スポンサーリンク

コメントする

*