指の腹で優しく洗うとハゲる?髪様シャンプーで薄毛改善しよう!

kamisama00

シャンプーは頭皮にダメージを与えないように
指の腹を使って優しく洗いましょう

という定説が、実は間違いだったら…

ショックでかいですよね(-“-)

スポンサーリンク

 

これまで常識だったものがひっくり返ることは、最近よくあります。

●牛乳飲んでも背は伸びない

●運動中は水をこまめに飲みなさい

●一日三食食べるとガンになる

などなど。

 

その度に「今までのは何だったんだ!」
と言いたくなりますが、

死んでも薄毛にはなりたくないので、
早速今日からシャンプーの方法を取り入れます!!

なぜ指の腹で優しく洗うのがダメなのか

kamisama09頭皮博士:板羽忠徳さん

独自に開発したシャンプーで
これまで30000人以上の人を薄毛から救った人。

 

なぜ“指の腹で優しく洗う”のがダメかというと、

新生毛(しんせいもう)という、
これから新しく毛として活躍してくれる毛が
抜けてしまうことが薄毛に繋がります。

kamisama10新生毛はとてもデリケートなので
ハゲないためには、新生毛をどれだけ抜かないかが重要

指の腹でどれだけ優しく動かしていても
こすれてしまい、摩擦や刺激で新生毛は抜け落ちてしまいます。

 

一日の中で最も頭皮や毛髪に触れるのは
シャンプーの時です

この時、いかに新生毛に負荷をかけないか
というのが重要なポイントになります。

髪様シャンプーの2つの効果

頭頂部には筋肉がないので、
自分で動かすことができません。

外から力を与えない限り、血液の循環はよくならないのです。

①新生毛が抜けない

②頭皮の血行が良くなる

 

板羽博士が編み出した「髪様シャンプー」は

理に適いまくっています(・∀・)

 

指を動かすと摩擦が起きてしまうのでダメ。

髪に負荷をかけず、頭皮にだけ刺激を与えることがポイントです。

たった4つの形を覚えるだけなので、
今日からスグに始められます。

①カニの組み手

kamisama03両手をちょうちょみたいに開き
人差し指と親指を重ねます。

生え際から、頭のてっぺんに向かって
グイッと頭皮を動かします。

人差し指と親指が重なることで、安定して力が入ります。

②エイの組み手

kamisama02親指以外の指を組み、親指をメインに
うなじ→頭頂部に向かって頭皮を動かします。

首筋の血流がよくなると、
頭皮への血液の循環も良くなっていきます。

③ヒトデの形み手

kamisama05五角形に開いた指をぴったりと頭皮につけて
側頭部→頭頂部に向かって頭皮を動かします。

kamisama04

④イカの組み手

kamisama01チョキに薬指を足した三本の指で、
生え際を円を描く用意に。

生え際に効果があります(^^)

こすれないように、頭皮をグイグイと動かしましょう。

スポンサーリンク

 

3ヶ月くらいは続けよう!

kamisama06いくら薄毛に効くといっても
今日明日やったからといって
来週バサっと生えてくるものではありません。

効果を実感できるのは3ヶ月ほどかかる模様。

kamisama08kamisama07でもシャンプーだけで、
薄毛が改善する可能性があるとすれば

試さない理由はどこにもありません。

 

新生毛を太く育てるためにも、
今ある髪の毛をしっかりとキープするためにも

髪様シャンプーは絶対に必要な頭皮ケアです!!

        3/4 次のページ

このカテゴリの人気記事

スポンサーリンク

コメントする

*