刈り上げ七三分けをおしゃれにアレンジ!簡単セット方法

mente10

バックとサイドを短く刈り込んだ
ニューターイプの七三分けが人気ですが

セットがワンパターンになる

ということで悩んでいる方も
多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

ドライヤーで立ち上げて
分け目をつけて
ジェルで固める

同じ髪型を毎日続けるのは
新鮮味がなく、マンネリに感じてしまいます。

そこで今回紹介するセット方法は
七三分けのフォーマルな印象をキープしつつ
カジュアルな雰囲気を出せるアレンジ。

ドライヤーやクシを使うのが前提ですが
その分ジェルを使わないので、
シャンプーの時もラクに落とすことができます。

ベース作り

mente09まずドライヤーで髪の毛を立ち上げます。
七三分けの土台を作る、大事な作業です。

mente12(もし持っていれば)アイロンで
真っ直ぐ伸ばしていきます。

ドライヤーよりも、しっかりと伸びるので
セットしたときの質がUPします。

mente13スプレーワックスを髪全体に馴染ませて
ベースを作ります。

mente15後頭部の部分は、手に吹きかけて伸ばすと
キレイに馴染みます。

mente14アイロンで伸ばしている分、
ストレート状態をキープしたまま
立ち上げることができます。

「ちょっとくせ毛だ」という人は、
ストパーをかけなくても
アイロンを使ってみると解決する場合が多いです。

※ストパー男子は女子ウケが悪いですからね。

スポンサーリンク

 

仕上げはクシで

mente16スプレーワックスでベースを作った後、
ホールド力の高い、ワックスを使うのがポイント。

mente17量はごく少量ですが、キープ力が格段に上がります

ジェルでガチガチに固めると、
シャンプーのとき大変ですからね(-_-;)

mente18コームスルーで最後の仕上げ。
分け目もこの段階で調整しましょう。
大きめのクシを使うことで、
髪が必要以上に引っかかることなく
ワックスが付いてる状態でも通すことができます。

mente19オールバックタイプの七三分けが完成します。

七三って、どうしても
横分けのワンパターンになりがちですが、
オールバックで立ち上げると
遊び心もあっていい感じに仕上がります。

アイロンはなくても、
ドライヤーで熱を当てれば
しっかり立ち上がってくれるので
「アレば尚良し」という感じです!

仕事モードは通常の横分けで
休日はオールバック風で使い分けると
気分も変わるのでオススメですよ〜♪

(↑動画バージョンはこちら_後半部分)

        2/4 次のページ

このカテゴリの人気記事TOP10

スポンサーリンク

コメントする

*