肩甲骨と首のストレッチが薄毛に効く理由とは?育毛剤の効果も上がる?

kubi_nikibi01育毛剤やサプリ、シャンプー、サロンなど
お金をかけて薄毛対策しているのに
効果を実感できている人とそうでない人がいますよね。

薄毛対策も効果を感じられなければ
お金と時間は無駄になってしまいます。

お金をかけなくても、毎日自分でできることがあります。

それがストレッチです。

スポンサーリンク

ストレッチの効果

筋肉の緊張をほぐすことで
滞った血液がスムーズに流れ
全身に血が巡ります。

足や腕を5分でもストレッチすれば
血流がよくなってポカポカ温まりますよね。

普段の生活で、血流が行き届いた
ポカポカの状態になりにくいのが頭皮です。

薄毛の原因の一つとして
【毛根の血流不足】が挙げられますが

心臓より上に位置する頭皮の血流は
体の中でも一番届きにくい場所となります。

慢性的な背中・首こり状態では頭皮に血流が行き届かない

s_neck03PCを使ったデスクワークや
スマートフォンを操作してる時間が長いと
背中や首が慢性的に凝り固まった状態になります。

背中の肩甲骨は、多くの筋肉が繋がってますが
この部分が凝り固まると、血液が回りにくくなります。

頭皮への血流の中継地点となる首も
肩甲骨の凝りの影響を受けてしまいます。

s_neck00首が凝ることで、
さらに頭皮への血流は滞ることになります。

肩甲骨と首が常にほぐれた状態を保つことで
頭皮の血流を確保することができるのですが

このバランスが崩れたままにしておくと
本来育つはずの髪の毛が栄養不足になり
やせ細って、その後1本1本抜けていくのです。

肩ではなく肩甲骨のストレッチを

肩コリを治す→マッサージというイメージですが

肩が凝ってる場合、ほとんど肩甲骨も凝っています。

肩甲骨がほぐれることで肩コリも和らぐので
まずは土台となる肩甲骨をほぐすことが大事。

肩甲骨にピンポイントで効くストレッチを覚えて、
1日に何回も実践すること。

「疲れたらストレッチ」ではなく
「疲れる前にストレッチ」することで
肩甲骨周辺の筋肉は常に正常な状態を維持できます。

首→胸鎖乳突筋をほぐす

kyousa01首をほぐすとき、
首の後ろをモミモミするのが定番ですが
これは半分正解で半分間違い。

首でほぐすべき部分は、
胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)。

ここをほぐさないことには、
首のコリは改善されません。

マッサージや整体に行っても
首の前の部分ってなかなか施術されません。

場所が場所なので、人にやってもらうよりも
自分でやったほうがいいです。

「首が凝って頭痛がする」という人は、
この部分のストレッチをすることで改善できます。

スポンサーリンク

 

育毛剤の効果がイマイチなのは血流が悪いのかも

頭皮の血流が不足している状態だと

高額な育毛剤を塗りつけようが
育毛シャンプーでキレイにしようが
本来の効果を発揮できません。

毛根にしっかり血流が行き届かない状態なら
効果が出ないのも当たり前ですよね。

massage00頭皮を直接マッサージすることも
もちろん大事ですが、

その血液は肩甲骨と首を通って
頭皮に送り出されていることを
忘れてはいけません。

肩甲骨と首が凝ってるなら
その分頭皮まで届きにくいわけですから。

ストレッチをすることは、
凝ってから始めるのではなく、凝る前から。

スキマ時間を見つけて、
「疲れる前にストレッチ」という習慣を身につけましょう。

スポンサーリンク

コメントする

*