後頭部の頭皮の赤み&ブツブツがなかなか治らない原因と対策まとめ

backhead00自宅でセルフカットしていますが
パーマをかけるために3~4ヶ月に一度
美容室に通っています。

こないだパーマをかけたに行った時に
担当の美容師さんが僕の髪を見た瞬間

 

(-_-)『うわっ・・・・・・ 』

 

 

 

 

頭皮全体にパラパラとブツブツが出てたのは
自覚があったんですけども
特にひどかったのが後頭部。

プロをドン引きさせるほど
頭皮のコンディションが悪かったらしく

「パーマは頭皮に負担がかかるから
パーマしないでヘッドスパしたら?」
と提案されてしまい、結局その日は
パーマをかけることができませんでした。

スポンサーリンク

後頭部の頭皮トラブル→「目の使い過ぎ」

me-itai00美容師さんって、頭皮を見るだけで
その人の体調がわかるらしいんですが
ある程度年齢を重ねると、男女問わず
疲れがたまってる人は頭皮に出るそう。

そのなかでも、
後頭部の頭皮トラブルが多い人に共通するのが
「目の使いすぎ」ということ。

デスクワーカーに多いらしいのですが
最近では、仕事以外の時間も
スマートフォンの画面を見てることが多く
1日を振り返ると、相当目を酷使してるそう。

スマホでなんかしてるときって、
ほぼ無意識の状態で操作してるので
意識して目を休める時間を確保しないと
改善することはありませんよね。

後頭部の赤み&ブツブツを治すための対策

medi06体の内側から出てる頭皮トラブルの場合
メディクイックHなどの塗り薬
すこやか地肌などの頭皮用美容液を
使っていても、根本の解決にはなりません。

 

塗るのをやめたら、ぶり返す場合がほとんど。

 

せっかく効果のあるものを塗っても、
目を酷使してる生活リズムを変えなければ
効果が半減してしまいます。

 

me000根本的に解決するためには、

とにかく、疲労を解消すること。

特に、目を休めること。

 

スマホだけでなく、テレビやPCのモニタなど
デジタル系のものから離れて過ごす時間が必要です。

スポンサーリンク

 

とにかく目を休ませる

me001目にも体力があります。

夕方以降、疲れが出る頃には
ピントが合いづらくなったり
霞んで物がハッキリ見えなくたり

こういう状態にならないように
先手を打つことが大切です。

水分補給と同じで、
のどが渇く雨に水を飲むこと。

sleep00疲れを感じる前に休むことが一番大事です。

「あー目が疲れたな。シパシパする」
という状態では、時すでに遅しなんです。

 

目を酷使しすぎると、視力が落ちるだけでなく
頭皮がかゆくなったり、湿疹ができたり

そのままにしていると、
抜け毛が増えて、薄毛が進行して・・・・

 

と、取り返しのつかないことになってしまいます。

疲れる前に目を休める習慣が
後頭部の頭皮ケアにつながるので
コツコツと取り組んでいきましょう!

          3/4 次のページ>

頭皮トラブルの人気記事

スポンサーリンク

コメントする

*