首の後ろの生え際がかゆい!長引く湿疹はシャンプーで改善

shirouseihifuen00

首の後ろの生え際のところがかゆい
ニキビみたいなブツブツができてる
皮膚が赤くザラザラしてる
かさぶたみたいなのがぽろぽろ出てくる

襟足部分にこんな症状はありませんか?

スポンサーリンク

 

トイレで何気なく鏡を見とき
肩にフケっぽい粉が沢山散らばってたのを発見したとき

ゲッ

と思いました、僕は(-_-;)

027フケが増えたなーと感じたときって
頭皮にブツブツができてることがほとんどで

首の生え際や後頭部に
湿疹やカサブタがあるときは
肩にフケが積もりやすいです。

 

冬場は「乾燥してるから」とごまかせますが
これからの季節は、そうもいきません。

今ブームの短髪や刈り上げツーブロックだと
首のラインは丸出し状態。

自分は見えなくても、周りからは丸見えです。

どんだけかっこ良く髪型をセットしていても
フケが沢山肩に積もっていたら
モテません。

モテるわけがない。

 

フケが出てるより、出ないほうがいいし
湿疹があるより、ないほうがいいし

ブツブツや皮膚のカサカサやフケは
モテ要素である”清潔感”を大きく損なうものなので

キッチリ治しましょう!

 

頭皮のトラブルが出ている時
病院に行くまえに、まずはやってみて欲しいことがります。

それは“毎日のシャンプーのチェック”です!

スポンサーリンク

 

①使ってるシャンプーが合ってない

013湿疹やカサカサなどの症状が出てる場合
シャンプーの液が皮膚に合っていないことが
考えられます。

CMで流れてるような市販のシャンプーは
大衆向けに開発されているもので
洗浄力も強く、ニオイも添加されています。

 

色々な成分が配合されたシャンプーは
肌の弱い人にとって、刺激が強すぎるんです。

歳を重ねるにつれて、体質も変わってくるし
刺激に対する反応も変わってきます。

 

肌の炎症はSOSのサインかもしれません。

 

それに気づかず、自分に合っていない
刺激の強いシャンプーを毎日使ってたら
どんどん症状は悪化していきます。

低刺激の成分のものにしたり
ノンシリコンのシャンプーや
アミノ酸配合のちょっと高いシャンプーに
切り替えてみるのがおすすめ。

 

頭皮にトラブルが出てきたら
シャンプーにお金をかける年代に入った
という証なのかもしれませんね(^^ゞ

②シャンプーのすすぎが足りない

018シャンプーが肌に合っていたとしても
シャンプーのやり方が間違っていると
湿疹や炎症の原因になってしまいます。

 

一番よくあるパターンが、すすぎ不足。

 

すすぎは泡を流したらおしまい

という人は多いと思いますが、
泡は流れたとしても、
目に見えない汚れは頭に残ったままです。

 

生え際部分は、髪の毛の中でも
汚れが流れにくく引っかかりやすい部分なので
時間をかけて、しっかりとすすぐ必要があります。

 

流しきれなかった汚れやカスは
頭皮に常在している菌(カビ)のエサになり

菌の繁殖を促進させてしまいます。

 

haegiwa00ひどくなると脂漏性皮膚炎になり
殺菌する薬を使わないと治りません。

美容室でシャンプーしてもらうとき
時間を計ってみてください。

家でシャンプーするときと比べて
結構長いです。

 まとめ

yushan01極端なことを言えば
シャンプーは、すすぎが命。

生え際部分は、汚れが残りやすいので
1分以上流すのが理想です。

まずは病院に行く前に、
今やってるシャンプーが正しいかどうか
チェックすることから始めましょう!

       2/4 次のページ

頭皮トラブルの人気記事

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*