男も悩む梅雨のくせ毛!縮毛矯正せずにうねる髪の毛を解消する方法

brushi000意外とくせ毛で悩んでいる男の人多いですよね。

つるっと真っ直ぐに伸びた髪の毛は
清潔感があり、見た目の印象もよく
セットもしやすいのですが

一方で、うねうねと不規則に変化する
くせ毛の持ち主はこの梅雨の時期は
頭を抱えてしまいます。

スポンサーリンク

坊主やネオスポーツ刈りなどの
3cm以下ほどの長さの髪の人は
クセが出ることはほとんどありませんが
(人によるけど)

4~5cmを超える長さになってくると
ウネウネとしたくせ毛が出現してくるんですよね。

 

前髪は特にクセが強く出る部分で
一生懸命セットしても、チュルンってなります。

男性でも縮毛矯正という手段がありますが
ピッキーンと髪が伸びるので、
不自然な髪型になってしまいます。

 

縮毛矯正感バリバリの髪型って
結構女子ウケも悪いですし
やっぱりナチュラルなストレート感に憧れます。

そこで今回の記事では
くせ毛は治したいけど、縮毛矯正はしたくない
という方が、くせ毛を解消するための方法を紹介していきます。

梅雨の時期に髪がうねる原因は

kusege00なぜ梅雨の時期に髪がうねるのかというと
髪の毛が空気中の湿気を吸収し
必要以上に水分量が増えるためです。

髪の毛が健康な状態であれば
一定の水分量を保持できるので
必要以上に水分を吸収することはありません。

 

しかし、
ダメージを受けてるボロボロの髪の毛は
水分を吸収しやすく、よりウネウネします。

「クセが強いな〜」という人は、
髪の毛のコンディションが良くない可能性が高いです。

 

  • キューティクルが剥がれていたり
  • ドライヤーで焼けていたり
  • 整髪料を使いすぎていたり
  • トリートメントをしていなかったり
  • ドライヤーできちんと乾かしてなかったり
  • 紫外線の強い5月に帽子被ってなかったり

 

色々な小さなことが積み重なって
髪の毛が健康でない状態になっていることが考えられます。

髪の毛を健康な状態に戻すことで
くせ毛の解消に繋げることができます。

スポンサーリンク

くせ毛を卒業する2つの方法

ronaldo00確実にくせ毛から卒業できる方法は、
髪の毛の長さをバッサリとカットすること。

髪の毛が長ければ長いほど
毛先は毎日の生活で自然と傷んでいます。

傷んでいる部分をバッサリいけば、
手っ取り早くくせ毛を解消させることができます。

メンズ髪型の流行りは短髪がブームだし
中途半端な長さよりも、メリハリのある短髪に
髪型を変えてしまうのもアリ。

 

shukatsu02ビジネスマンにも人気の高い七三分けやツーブロックは

クセが少々あったとしても
クセを活かしてかっこよくセットできたりします。

絶対に髪を切りたくないんだボクは!
という方は、ダメージヘア用のシャンプーや
トリートメントを使って、集中的にケアすること。

 

ドライヤーの前に熱によるダメージを押さえる
スタイリング剤を使うのもポイントです。

ダメージの多い毛先を補修することを
徹底していけば、湿気の多い日でも
セットしやすくなっていきます。

 

まとめると、

  • 傷んだ部分をカットする。髪型を変える。
  • 髪のダメージを徹底的に補修する

縮毛矯正は最終手段なので、
まずはこの2つのどちらかを試してみてください(^^)

【次のページ】おしゃれなゆる七三(ミディアム)をワックスでセットする方法▶▶

       >       

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*