ディカプリオ風おしゃれ七三ショート髪型セット方法

leo00タイタニックで一躍有名になり
ハリウッドスターとして
第一線で活躍し続けるレオ様こと

レオナルド・ディカプリオ。

40歳を過ぎてもなお、イケメンの称号を
欲しいままにしています。

スポンサーリンク

 

昨年主演した映画
「ウルフ・オブ・ウォール・ストリート」
では、法律スレスレで稼ぎまくる
凄腕ブローカーを怪演しましたが

leo01そのときのレオ様の髪型は
今のトレンドにバッチリハマる七三分け。

この作品はウォール街が舞台となっていて
七三分けのビジネスマンが大勢登場しますが

クラシックなテイストも残しつつ
サイドとバックを短く刈り上げた
現代版のおしゃれな“ネオ七三スタイル”

 

スーツにもドンピシャで合う髪型ですし
カジュアルな服装にもマッチするので
海外でも、このヘアスタイルはとても人気があります。

ディカプリオ風の七三ヘアの
カット&セット方法を紹介していきます。

カット

leo02シャンプーでウェットにしたら
トップをブロッキングします。

leo03刈り上げ部分はバリカンで3mmカット。

leo04サイドは耳から指二本ほど上までカット。

leo05襟足に向かって、やや下がり目の刈り上げが
ベースになります。

leo06刈り上げ部分とのつなぎ目はハサミで。
ツーブロックではないので、奇抜な印象になりません。

leo08トップの部分はドライ後に8-10cmで揃え
軽さが出るように、すきバサミで調整します。

スポンサーリンク

セット

leo07トップのボリュームは少なめなので
ドライヤーでのセットも比較的簡単です。

分け目はしっかりと熱を当てて、
立ち上げておきましょう。

leo09ワックスをしっかりと伸ばして

leo10揉み込んでいきます。
きちんと熱を当てていれば潰れません。

leo11トップのシルエットが決まったら、サイドを抑えて完成です。

(時間のある人は動画もチェック↑)

七三分けで一番のキモといえるセットですが
ドライヤーでしっかりと熱を当ててベースを作れば

このディカプリオ風ショート七三は
ワックスとクシだけで簡単にできるのがいい。

leo12トップに長さがあると、セットの難易度が
格段に上がってしまいますが
これだとワックスを揉み込むだけでほぼ完成します。

ジェルだとバッキバキに固まりますが
手グシで修正できるワックスでのセットは
手軽なので普段向きですね(^^)

        1/4 次のページ

このカテゴリの人気記事TOP10

スポンサーリンク

コメントする

*