お洒落な長髪男子を成立させる条件とは?ロン毛のメリットまとめ

longe00「1ヶ月で1cm~1.5cmは伸びる」
と言われている髪の毛。

男でも、1年間ほど切らずに伸ばせば
結べるくらいの長髪になります。

メンズのヘアスタイルは、ここ数年
短髪・ショートヘアブームが続いていて
ロン毛にはスポットライトが当たっていません。

僕も1年ほど伸ばしっぱなしの状態で
最近、結べるようになったんですが、
特に何かを目指して伸ばしてた訳でもないので
バッサリと切りたい衝動に駆られています。

このまま伸ばすか、バッサリいくか決める前に
長髪のメリットを考えてみたいと思います。

短髪ショートヘアと比較して
どっちが優れた髪型なんでしょうか。

スポンサーリンク

 

ロン毛男子のメリット

長髪にするメリットは全部で4つ。

①髪を定期的に切りに行かなくて済む

beckham07長髪は伸びても基本放置なので、
髪を切りに行くことで発生する
モロモロのコストが一切かからない
というのは、大きなメリットの1つ。

ショートヘアだと、1ヶ月に1回は切らないと
新鮮な髪型が維持できないので、
【カット代金x12ヶ月分】
のコストが1年間で発生します。

髪の毛が伸び続ける限り
一生発生するコストなので、困ったもんです。

それに移動と時間のコストもかかります。

美容室なり、床屋なり
店舗まで移動しなければいけません。

往復の移動時間・カットし終わるまでの時間
1ヶ月おきにスケジュールを埋めてしまいます。

「定期的に髪を切る」ということは
貴重な時間のリソースが削られることになるので

時間のない人・忙しい人にとっては
長髪にした方いいかもしれない。

②お洒落感が高まる

ショートヘア・ツーブロック・七三分け

今のメンズヘアの人気の髪型は
流行りすぎていて、量産型っぽくなっています。

長髪は、伸ばすのに時間がかかるし
伸ばし続けられる人も限られる髪型なので

長髪にしてるだけで、
周りとの差別化ができます。

long_h00顔のパーツや形、頭のシルエット、体型など
長髪が似合う要素は複雑ですが

お洒落の要素の一つとして
【周りとの差別化】というのは
大きなポイントになります。

ショートヘアブームの中、髪を長く伸ばすのは
“あまのじゃく”的な部分もありますが
お洒落な人はブームに左右されませんし
むしろ逆を行くタイプが多い気がします。

短髪が流行ってる分、ロン毛にするのは
簡単に差別化できるし

お洒落な人って、長髪の人多いですよね。

③頭の形を隠せる

longe000ショートヘアの髪型は、
頭の形がキレイじゃないとかっこ良く見えません。

ショートヘアは頭蓋骨のシルエットが
丸見えになるので後頭部が絶壁だと、
横顔がペタっとしてバランスが悪くなります。

「後頭部が絶壁」というのが
コンプレックスなら、
そのコンプレックスを隠してくれる
長髪はうってつけの髪型だと言えます。

④直射日光を防ぐ

hiyake02夏場の強い陽射しのとき、
帽子をかぶらず1日中外にいると
頭皮が赤く焼けることがあります。

フケや湿疹などの頭皮トラブル、
抜け毛の原因になりますが

長髪だと、髪の毛が長い分
地肌に直接陽射しが当たりにくくなります。

しかし、頭皮に直接ダメージがないだけで
髪の毛へのダメージはあるし
熱くなる分、頭皮は蒸れてしまうので
いい面も悪い面もあります。

スポンサーリンク

 

お洒落な長髪男子の条件とは?

long01短髪ブームも後押ししてるせいか、
長髪は一般的に女子ウケの悪い髪型になってるようです。

このタイミングで、
“お洒落な長髪”を成立させるための
一番大事な条件は【清潔感】

切ってないだけで、伸ばしっぱなしで
ただただ伸びただけの髪の毛は、
お洒落な要素がありません。

 

毛先がバサバサで、ピンピンはねて
コントロールできてない男子の長髪は
清潔感が感じられないのでNG。

顔にかかったり、汗で髪が張り付いたり
してると最悪な印象になります。

 

longe04長さを切り揃えることで
きちんとした印象になるし
キレイに束ねたセットや、
パーマをかけて、アレンジするのも大事。

longe01裾の産毛もシェーバーで剃って、
キレイに形を整えるべき。

定期的に美容室に行って、
カットなりトリートメントしたり
手入れすることで、清潔感のある長髪になります。

 

簡単にまとめると

NG⇒放置のロン毛
OK⇒手入れされたロン毛

お洒落な長髪男子を目指すなら
日々の手入れも重要になります。

        2/4 次のページ

このカテゴリの人気記事TOP10

スポンサーリンク

コメントする

*