夏バテが髪と頭皮に与える4つの悪影響。秋の抜け毛を増やさないケアを紹介

aki002暑い夏を乗り切った頃に増えてくる抜け毛。

健康な人でも、一年を通して、
「秋」が抜け毛の増えるピークだと言われています。

特に、夏バテしてる人は注意が必要。

「夏バテ→抜け毛」って
一見結びつかなそうなキーワードだし
こじつけっぽく見えがちですが、

夏という季節が消耗させるのは
体力や気力だけではありません。

髪・頭皮も消耗しています。

夏バテも奥が深い(-_-)

スポンサーリンク

悪影響その①太陽光線・紫外線

hiyake02毎日ビカビカに照りつける太陽。

夏は太陽光線の照りつけも強く、
紫外線量も多いので

普通に過ごしているだけでも
髪や頭皮へのダメージは大きくなります。

紫外線のダメージによって
髪の毛のキューティクルが剥がれ、

水分を保てなくなった髪の毛は
パッサパサに乾燥し、枝毛が増えたり
切れ毛が増えたり。

hiyake01髪が短い人や、すでに薄毛が始まってる人は
頭皮に直接紫外線が当たるので

太陽光線による日焼けでの乾燥や炎症など
頭皮トラブルの原因にもなります。

頭皮トラブル→抜け毛に繋がる要因なので
ダメージを最小限に留める予防策と
ケアが大事です。

髪や頭皮の紫外線対策として有効なのは

  • UV加工の帽子を被ること
  • 日傘を使って太陽光線を遮断すること
  • 髪用の日焼け止めスプレーを使うこと

直接紫外線を浴びないよう、何かでカバーすること。

※詳しくはこちらの記事で
頭皮が老化!?夏に髪の紫外線対策をサボると起きる4つの変化

悪影響その②レジャー

kaisui01夏が楽しいのは
夏にしかできないレジャーがあること。

海・川・プールで遊ぶのはその代表ですよね。

海水に含まれる塩分は、
髪や頭皮にとって大きなダメージとなります。
潮風もダメ。

プールの水の塩素も同じ。

川の水も、よっぽどキレイな所じゃないと
汚れています。

kaisui02レジャー後にたっぷりの真水で洗い流せば
ダメージは最小限に抑えられますが

遊び終わってからシャワーを浴びるまでに
時間がかかる場合もあるし

洗い流しが不十分だと
髪や頭皮に塩分や塩素が残ったりします。

髪や頭皮は、時間をかけて
丁寧に洗い流す必要があります。

濡れた髪は、できるだけ早く
ドライヤーで乾燥させるのがベスト。

でも、遊んだ後って、
そこまで意識は高くないですよね。

早く着替えたいし、チャチャッと済ませたいし。

そういう気持ちを抑えこむ精神力が必要です。

※詳しくはこちらの記事で
手遅れになる前に!海やプール後に絶対欠やるべき髪のケア

悪影響その③生活習慣

sleep00溶けちゃうんじゃないか、という外の暑さ
寒くて身震いするほどクーラーの効いた室内

夏は、屋内外の気温差が激しく
冷房による冷えは体の代謝を悪くします。

血行不良の状態が起こりやすくなり、
頭皮はその影響をもろに受けます。

また、暑いので汗の量も増え
その結果、頭皮の皮脂の量も増えます。

ベタベタの頭皮のまま過ごす時間が長くなったり

気持ち悪いからといって
シャンプーの回数を増やしたりすると

ちょうどよく保たれていたバランスが
一気に崩れてしまいます。

sham_000暑いからといって、
必要以上に冷やさないようにする工夫が必要です。

エアコンの設定温度を最適化したり
ヘッドスパに行ってみたり
頭皮のマサージをしたり

シャンプーで汗を流してスッキリするなら
シャンプー剤を使う回数を減らし
水or湯だけで流すのを取り入れると

シャンプーのしすぎによるダメージも減り
皮脂量が不足したり、増えすぎたりせず
ちょうどいいバランスも保つことに繋がります。

※くわしくはこちらの記事で
秋に増える抜け毛&頭皮トラブルは防げる?夏のうちにやるべき対策

悪影響その④食習慣

shigaisen000食べ物も飲み物も、
夏は冷たいものが欲しくなります。

そうめん・冷やし中華・かき氷
アイス・ジュース・お酒。

冷たい食べ物は、内蔵に負担がかかり
血行不良の原因になるので、
食べる量はほどほどに抑える必要があります。

「冷たいモノ禁止」にするのは
非常に辛いルールになってしまうので
継続することは難しいです。

 

一日過ごす中で
【冷たいモノをどれだけ食べたのか】
量を把握して、食べ過ぎないこと
をまず意識するのが大事です。

食事に関して、無意識で過ごしてると
夏バテはすぐにやってきます。

冷たいモノを食べる量が増えると
普段よりも胃や腸への負担も増えます。

内臓が疲れると、食欲が無くなったり
眠りが浅くなったり、だるくなったり

冷たい食べ物しか胃が受け付けなくなるので
夏バテのサイクルが完成してしまいます。

目に見えない分、体の内側からのケアは
非常に重要なファクターになるので
特に注意して過ごしたいですね。

スポンサーリンク

「なんとなく」の積み重なる前に

usuge001夏バテは、病気みたいに
一気に症状が表れるものではなく

毎日の生活の中で、体の外側と内側に
小さく小さく積み重ねたものの結果です。

ハッキリとは気づかない
「なんとなく」の小さなダメージの積み重ね。

「なんとなく」が積み重なる前に
夏は特に意識を高くして過ごしたいですね。

          2/4 次のページ

“髪の悩み”の人気記事

スポンサーリンク

コメントする

*