おしゃれなメンズ流行ヘア”ネオ七三分け”のスタイリングのコツ

set000メンズヘアで大流行しているネオ七三

ビッタリかっこよくセットするために、

本格的なドライヤーの使い方
ジェルやワックスの使い方

をチェックしておきましょう!!

スポンサーリンク

 

【セットの流れ】
①ドライヤーで乾かす
②ドライヤーとブラシで形作り
③スタイリング剤で仕上げ

 

7301七三ってぱっと見シンプルで、
簡単そうなんですけども

バリバリ奥が深いです。

これまでのメンズの髪型は、
どちらかというと、無造作ヘアばかりで
ぐしゃっとラフな感じが主流でした。

 

set016今流行りのネオ七三は、
ブラシとドライヤーの使い方が命です。

セット=ワックス・ジェル・ムース
というイメージがありますが

七三スタイルの場合、ジェルやワックスは
あくまでも補足的な役割です。

 

スタイリング剤で作るのではなく
ドライヤーの熱とブラシを上手く使って
きっちりとした土台作りが必要です。

 

スタイリングに手間がかかる分、
綺麗にセットできたときは
いつもより気合も入りますよ!!

①乾かす

set001まず8割程度ドライヤーで乾かしましょう。

このとき、気をつけるポイントは

・どちらから分けるかを決めながら
・乾性の形をぼんやり意識しながら

少し水分が残ってるかなーというくらいが、
形を作るときに一番いい状態なので

完全に乾かしすぎない程度までドライします。

>>自分で上手に髪をセットする方法&ドライヤーのコツ

②セット

set002ブラシとドライヤーの熱を使ってセットしていきます。

01.分け目決める

set003分け目にクシをあて、熱を当てるます。

02.フロント(前髪)

set004根元付近に熱を当てて、
ボリュームを出したいところまで立ち上げて
曲げるイメージで。

03.サイド

set006髪が浮かないように、ボリュームを抑えましょう。

set008しっかり熱を当てて形を作るのがポイント。

スポンサーリンク

 

③スタイリング剤で仕上げ

set010ジェルやワックスで仕上げ。

set011カッチリ決めるなら固めのジェルがおすすめです。

まずは、ボリュームを出したいところから
つけ始めましょう。

後頭部

set012根元付近から全体に伸ばすイメージでワックスをつける

トップ&サイド

set013全体にジェルが行き届くように、
手を左右に振りながらつけるのがポイント。

フロント

set014根っこにつけすぎず、表面につけるイメージ。

指ではなく手のひらを使って、
全体に伸ばすのがポイント。

仕上げ

set015最後に、必要なのが潰し。

ボリュームを抑えたいところに
ジェルをつけて押さえることで

きれいなシルエットが完成します。

※動画はこちら↓↓

         2/4 次のページ

このカテゴリの人気記事TOP10

スポンサーリンク

コメントおまちしております ^_^

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )

コメントする

*