大流行のモテ髪”ネオ七三”で失敗しないスタイリングの3つのコツ

73000

戦後の経済成長を支えた時代の“七三分け”
50年の時を経て、流行のヘアスタイルとして復活しています。

モテたい男子も、そうでない男子も
気になるヘアスタイルなのではないでしょうか!!

スポンサーリンク

 

ハリウッド俳優
一流アスリート
ビッグアーティスト
イケメンタレント
芸人その他もろもろ

七三分けの人口も、日に日に増えている気がしますね。
無造作ヘアって、もはやジャニーズくらいですね

 

流行ってるのは、七三分けといっても
クシでびっちり7:3に分けるのではなく、
現代風なアレンジが加わった髪型です。

 

せっかく七三用に髪を切っても
おしゃれにセットしないと
タダの七三分けになってしまいます。

そこで今回は、
ネオ七三で失敗しないための
スタイリングのポイントを紹介します。

“ネオ七三分け”で失敗しないコツ

①トップにふんわり感

730250年前に流行した”ザ七三”との違いは、
トップにボリュームを出すこと。

ベッチーとクシで平らに固めるのではなく
ふんわりと空気を含んだ感じが重要です。

分け目はクシでハッキリと!
トップはふんわりと!

縦長のラインを意識すると、
上手くセットできます。

②刈り上げ&ツーブロック

7304後ろとサイドを短く刈り上げた
ツーブロックにすることで
ドンズバな”ネオ七三”が完成します。

清潔感がグッとアップし、
初対面の人でもさわやかな印象を残せるので

社会人でもバチっと刈り上げた
“ネオ七三”にする人が増えています。

③パーマ&ヒゲ

7303フォーマルにもカジュアルにもマッチするのが
ネオ七三分けのいいところ。

七三は基本ショートがかっこいいですが
伸びたタイミングでパーマをかければ
これまでとは違ったスタイリングになります。

セットもしやすいので、
ノーマルに飽きた人はパーマがオススメ!!

7301キレイに整ったヒゲとも相性がいいです。

ヒゲが加わると、男らしさがUPするし
さわやかワイルドなテイストになります。

平日は仕事モードでノーマルに〜
休日はヒゲ七三でワイルドに〜

という感じで遊べるのもいいですよね。

スポンサーリンク

 

伸びっぱなしはNG

7300ネオ七三は”爽やかさ”が命です。

ショートがベースになるので
刈り上げた部分は結構伸びてきます。

髪型をいい状態でキープするなら
1ヶ月に1回はカットしてメンテナンスしましょう。

髪を切る頻度は増えるけど、
切りたての髪は気分もスッキリしますからね!

 

伸ばしっぱなしなヒゲよりも、
きちんと長さと形が揃っている方が
モテるみたいです。

ヒゲのついでに、
鼻毛もこんにちはしていないか
チェックしときましょう!! (・∀・)

        2/4 次のページ>>

このカテゴリの人気記事TOP10

スポンサーリンク

コメントする

*