ネオ七三は自分でできる!刈り上げ部分をセルフカットで節約しよう

self01スーツにもカジュアルな場面でも
かっこよくセットできる七三分けの髪型は
幅広い年齢層に人気のヘアスタイルです。

襟足やサイドを短く刈り上げるツーブロックと
七三分けがミックスした【ネオ七三】と呼ばれる髪型は
清潔感もあり、おしゃれで、セットもしやすく
まさに完璧な髪型なんですが

一つだけ、欠点があります。

スポンサーリンク

“唯一の欠点”と言えるのが
頻繁に散髪しなければならないところ。

 

短く刈り上げた部分は
伸びるスピードも早いです。

6mm→10mm
刈り上げ部分が、わずか4mm変わるだけでも
見た目の印象が大きく変わります。

 

73set11清潔感あるおしゃれなネオ七三分けをキープするポイントは

“いかに刈り上げ部分の長さを短いまま保つことができるか”です。

刈り上げてないトップの部分は、
数センチ伸びても全体のバランスに支障はありません。

 

しかし、刈り上げ部分だけは
短いままキープする必要があるのです。

1ヶ月に一度は散髪しないといけなくなりますが
(理想は3週間に一度)

美容室に通う時間とお金がもったいないです。

 

スマホのパケット代のごとく
4、5000円毎月固定で出費するのって嫌ですよね!?

 

僕はできるだけコストを抑えたい派なので、
自分の髪を自分でメンテナンスすることにしました。

お金をできるだけかけずに
ネオ七三分けをキープする方法は、
自分で刈り上げ部分を切れるようになること。

つまり、
バリカンでセルフカットする技術を身につけることです。

難しそうに見えるけど、実はそうでもない

self000ツーブロックとセルフカットは
非常に相性がいいです(^^)

刈り上げ部分とそうでない部分が
くっきりと分かれている髪型なので

長い部分に当たらないよう注意しながら
刈り上げ部分だけをバリカンで
ゾリゾリとなぞっていくだけでOKなんです。

 

プロがやる0.5ミリ単位くらいの長さで
きれいにグラデーションになる刈り上げは難しいですが

決まった長さで一定に刈れるバリカンなら
専門的な技術がなくても問題ありません。

 

barikan08誰が使ってもアタッチメントの長さで切れるのが
バリカンの素晴らしいところです。

しかも、やればやるだけセルフカットの技術も向上します!

スポンサーリンク

美容室に通うのがマジで馬鹿らしくなる

セルフカットでツーブロックの部分を
自分でメンテナンスできるようになると

毎月4、5000円のお金を浮かすことができます。

しかも自分の切りたいタイミングでできるので
お店に予約したり、移動したりetcというプロセスがありません。

お風呂に入るまえに、洗面台の前で
バリカンでガーッと切っておしまい。

 

僕は、後頭部を9mmの長さで切ってますが
「うわー変だね」とか一回も言われたことありません。

僕の後頭部の刈り上げ部分のクオリティって
周りの人にとっては、ホントどうでもいいことなんです。

 

周りの人が自分の刈り上げ具合にそこまで関心がない

ってことが分かったら、
セルフカットにチャレンジしやすいんじゃないかなーと思います(^^)

 

self002バリカン代に初期投資する必要がありますが
数年単位で使えるので、セルフカットをする度に回収できます。

セルフカットで3ヶ月くらいしのいで
上の部分がセットしづらくなってきたタイミングで
美容室に通うようにすれば

毎月通ってた美容室の回数も
1/3くらいに減らせるんじゃないでしょうか。
(少なく見積もって)

髪の毛にかかるお金を節約したい人にも
ネオ七三分けはおすすめの髪型と言えます(^O^)/

 

2/4  次のページ

スポンサーリンク

コメントする

*