育毛剤を使ってるのに今日もあなたの抜け毛が減らない理由

nukege002髪の毛のボリュームが明らかに減ってる
髪の毛の抜ける量が増えている

男性の多くは、一定の年齢を過ぎると
髪の毛の状態が変化してきます。

スポンサーリンク

『歳だから…』
『睡眠不足だから…』
『仕事のストレスがやばい…』
『遺伝だから…』

抜け毛が増えたり、薄毛になる理由を
何か自分と別のモノに押し付けがちですが

髪の毛たちにとって
そんな理由は関係ありません。

抜け毛が増えたり髪の毛が細くなったりするのは

頭皮のコンディションが悪くなってるため。

単純なことです。

頭皮はいわゆる”畑”的なもの

nukege02よく、薄毛は“農業”“畑”に例えられます。

黒々しくて太い髪の毛を作るためには
土台となる頭皮に栄養が行き渡ってる状態を
キープしなければなりません。

毛が細いまま、太く育つ前に抜けてしまうのは
土台となる頭皮の状態が悪い。

大きな作物を作るために、農家の人は
畑を耕して、土の中に酸素を取り込み
根が張りやすいよう、フカフカの土を作ります。

 

十分に土が耕されてない畑に
どんだけ高級な品種の苗を植えても
どんだけ種を撒いてもその作物は育ちません。

土がガチガチに固まった状態だと
その作物は根を張り巡らせられないので
途中で枯れたり、変形したり。

栄養を補うために肥料をまいても
土台が整備されていない畑には、
期待するほどの効果は見込めません。

スポンサーリンク

育毛剤をぶっかけても髪は復活しない

nukege001抜け毛が増えたり、薄毛を自覚して
初めて色々と調べ始めますが

世の中には

【薄毛=育毛剤で治る】

というイメージが刷り込まれていて

育毛剤さえ使えば、若いころのような
太くてしっかりとした髪の毛が生えてくる
という考えの人が多いです。

 

しかし、頭と畑の話のように

いくら栄養価の高い育毛剤を大量投入しても
頭皮(畑)のコンディションが最適化されていなければ

ほとんど効果はありません。
(ゼロではないと思うけど…)

なぜ、それが断言できるかというと
育毛剤を使い続けているのに
ハゲを克服した人が周りにいないからです。

テレビのコマーシャルで毎日流れる
育毛関連の商品(シャンプーやスプレー)は
育毛剤を買わない人でも知ってる位有名ですが

その商品を使って、元の髪の毛を取り戻した人が
ネット上にも存在していないというのが現実なんです。

 

育毛剤単体で、育毛を実現することはまず不可能。

畑にまく肥料と同じで、効果が出るのは
頭皮の状態を良くした上で育毛剤を使用すること。

 

【育毛剤=毛生え薬】

CMや広告を見る限り
そんなイメージで作りこまれているので、
誤解を生みやすいですよね(-_-;)

育毛剤に投資する前に健康な頭皮を取り戻そう

nukege000いきなり育毛剤にお金をかけて失敗しないために

まずは、
日常生活の中で頭皮ケアを実践していきましょう。

【当サイトのおすすめ記事】

生活習慣の見直し・食事・睡眠
シャンプーのやり方・頭皮のマッサージ

これらを継続することが、
畑でいう“土を耕す”ことに繋がります。

若いころは、こんなことしなくても
頭皮のコンデションが乱れることはありませんでしたが

歳を重ねるごとに、回復力も落ちますので
仕方がないことなのです。

そこは受け入れるしか無い!

頭皮のコンディションが整った状態で
育毛剤を導入するのがベストです。

育毛剤をムダ撃ちしないためにも
しっかりと頭皮ケアを実践して行きましょう!

       >       

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*