オーランドブルーム風の髪型!おしゃれな長髪パーマのセット方法

longe00メンズヘアスタイルは空前の短髪ブームですが
あえての長髪というのもイイ!!

サイドをバキッと刈り上げて
ビッチリ分け目の“ネオ七三”男子の数は
日を追う毎に増えています。

スポンサーリンク

 

➡おしゃれなメンズ流行ヘア”ネオ七三分け”とは?

日韓ワールドカップの際にベッカムが来日し
ソフトモヒカンが爆発的にブームになりましたけど

あの感じで、短髪が流行していますからね。

そんな時期に、周りと差をつける髪型といえば

長髪以外にありません。

今から長髪にチャレンジするときに
オススメなのが、オーランド・ブルームの髪型

清潔感もあり、ファッション性も高いので
目指す価値アリです(^^)

もうすでに結べるくらいロングの人は、
ちょっとのメンテナンスで
激的にイメチェンできますよ!

longe02こんな感じの伸びきったロン毛パーマ。

パーマがかかってる分、少しはマシですが
清潔感はあるとは言えません。

清潔感のない無造作ロン毛はアウトです。

カット編

longe03髪全体を濡らした後、ブロッキング。

longe04まばらに伸びている髪の毛の長さを整えます。
これだけで、だいぶスッキリすのではないでしょうか。

襟足・サイド・トップの順に、長さを揃えていきます。

longe01うなじの産毛の処理は重要です!
ここがもじゃもじゃしているだけで、
清潔感が50%減るとか減らないとか。

longe05もみあげ、耳のラインが整っていると
清潔感がアップします。

結ぶ人は、ここを刈り上げてる場合が多いです。

 

カットといっても、ほんのちょっと。

メンテナンスしなくてもいい、とはいえ
あまりにも長期間手を入れなければ
雑木林のように、ボサボサになります。

少なくとも半年に一回程度、
長さを揃えるくらいのメンテナンスは必要です。

スポンサーリンク

 

セット編

結ばないバージョン

longe06結ばない状態であれば、濡れた状態で
スプレーワックスを吹き付け
揉み込んでなじませるだけで完了します。

longe08longe09まんべんなくワックスが行き届いていれば、
キレイなカールをキープすることができます。

ほどよいウェット感がカッコイイですね(^^)

longe10メンテナンス前の画像と比べると、
ボリュームが半分くらいになっています。

結ぶバージョン

longe11髪の毛を集めて束ねるだけ、ですが
longe12ゴムで留める時、
最後のひねりで毛先を入れ込むと
キレイなお団子ヘアになります。

longe13クシの柄の部分を使って、
トップのボリュームを調整しましょう。

longe14力任せに束ねると、ベチャッとなりますので
最後のバランスをここで調整。

longe15ただ結ぶだけではかっこ良くセットできません。

特に結んだときはシルエットが大事。

キレイにまとめられれば、スーツにも合います。

(↑動画バージョンはこちら)

キレイに結ぶには20-30cmくらいは
髪の毛を伸ばし続けなければいけません。

1ヶ月で1cm伸びたとしても、
2年くらいはかかりそうですね(T_T)

時間をかけた分、愛着が湧くかも!

        1/4 次のページ

このカテゴリの人気記事TOP10

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*