セルフカットでできる!おしゃれ坊主のバリカンテクニック

bouzu08

坊主といえばバリカンで手軽にできる髪型ですが

意外と奥が深いです。

スポンサーリンク

スラムダンクの沢北栄治のような
NBAプレーヤーのようなおしゃれな坊主は
モテヘアと言っても過言ではありません。

bouzu01バリカンでザーッと刈り上げただけでは
↑おしゃれな坊主には仕上がりません。

 

坊主あたまは、道具さえ揃えてしまえば
プロと遜色なく仕上げることが可能です。

セルフカットで仕上げてしまえば
高いカット代も節約することができますし

失敗しても2週間くらいあれば
ミスしたところはわからなくなります。

 

ハライチ澤部やあばれる君のような
タダの坊主ではなく、

bouzu04ワンランク上の坊主のための
バリカンテクニックを紹介したいと思います(^^)

覚えておきたいバリカンテクニック

bouzu05襟足・もみあげ部分は一番短く(1mm)刈り上げます。

bouzu06bouzu07bouzu09次に3mmの長さでこめかみ横まで刈り上げます。

bouzu102mmの差でも、段ができてしまいますので
この段が馴染むように、長さを調整してカット。

bouzu11頭皮を逆の手で持ち上げると
刈り残しがなく、キレイに仕上げることができます。

bouzu13

bouzu14日本で出回っているバリカンは
ミリ単位で調整できるものが少ないですが

スキ刈りのアタッチメントで
繰り返し何度もなぞっていけば
同じような効果を得ることができます。

 

0.1mm→6mmくらいでグラデーションを作ると

スラムダンクの沢北のような
NBA選手のおしゃれボウズが完成します。

bouzu02漫画では、キッチリ段差がついてるように
見えますけども、実写でそれをすると
ヘルメットみたいで微妙です。

 

こめかみから上の部分を長く(6mm)
その下はミリ単位でグラデーションに。

bouzu16繋ぎの部分は、ナチュラルな方がカッコいいです。

 

刈っていく方向は、下から上が基本。

一気に刈り上げず、少しずつやっていけば
失敗することもありません。

(時間のある方は動画をチェック)

スポンサーリンク

おしゃれ坊主用のバリカン選びのポイント

キレイに刈り上げられた
おしゃれボウズのポイントは、
細かい長さ調整です。

アメリカの床屋では、
0.1ミリ単位で細かくバリカンの長さを
調整し、あの短髪を実現しています。

日本メーカーのバリカンのほとんどは
1mm→3mm→6mmみたいなものばかりなので

bouzu031mm以下(0.5mm単位とか)で
長さの調節ができるものがオススメです。

 

dougu01スキカットなどは有名だし
値段も手頃で扱い易いですが

1mm以下の単位での細かい調節ができないので

おしゃれボウズ用としては向いていません。

 

坊主用のバリカンの条件をまとめると

  • 1mm以下での長さ調整ができる
  • コードレス(40分以上使用できる)
  • 防水仕様

この3つの条件を満たしたものがオススメです(^^)

 

バリカン1つだけで、
かなりのお金を節約できますし

自分で髪を切れるようになれば
いつも新鮮な髪型をキープできるようになります!!

        3/4 次のページ>

このカテゴリの人気記事TOP10

スポンサーリンク

コメントおまちしております ^_^

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. スキカットも1mm単位で調節できる機種がありますよ。
    TC500ってやつです。

    • ありがとうございます!
      チェックしてみてます^^

      1mm単位で調節できるのでマジ欲しい。

コメントする

*