ロン毛でイメチェン!髪を早く伸ばすためにやりたい3つのこと

ronge00

ここ数年、メンズの髪型では
短髪ショートが大流行しています。

どこもかしこも同じ髪型の男子で
溢れかえっている現状

スポンサーリンク

 

「みんなやってるから」という理由で
流行に乗っかる人もいれば

その逆もまた然り。(少数だと思いますが)

 

おしゃれな髪型にしたいなーと考えたとき
このタイミングでロン毛にする
というのも、実はアリなんじゃないかと。

 

短髪ツーブロックはベリーショートって
4週目くらいに入ると、伸びて髪型が崩れはじめます。

毎月メンテナンスしないと維持できないし
そもそも同じ髪型のやつが多いと
周りとの差別化ができなくなります。

 

ということで、
これからロン毛に向けて髪を伸ばそうと考えていますが

ロン毛(結べる長さ)まで伸ばすためには、
結構な忍耐が必要になります。

1ヶ月2ヶ月では、大して伸びてくれません。

個人差はありますが、髪の伸びるスピードは
一ヶ月1~1.5cmくらいだと言われています。

せいぜい伸びるのが早い人でも
2cmくらいでしょうか。

でも努力で伸びるスピードが加速するなら
やっておきたい!!

そこで、髪の毛を早く伸ばすために有効なことを
まとめてみました。

スポンサーリンク

①食事

髪の毛の主な成分はタンパク質なので

肉とか魚とか大豆系や乳製品など
毎日意識して食べましょう。

一日に必要なたんぱく質の量は体重x1g

食事だけで不足するときもあるので、
サプリメントなので補充して、
一日の必要量はキープしたいところです。

タンパク質を摂り過ぎると、余剰分は
脂肪に変化して体内に蓄積してしまうので
ちょうどいい量でやめときましょう(・_・)

動物性、植物性の2種類のタンパク質がありますが

偏らず、いろんな食品を食べるのが理想です。

②睡眠

睡眠は髪の毛にとって超重要な要素です。

成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムは
22時〜2時までの4時間と言われているので

 

毎日この時間に眠る
のが理想といわれています。

 

とは言っても、仕事してる人が
毎日この時間帯に就寝できるのは難しいです。

平日22時に寝れることなんて、
年に5回あるかないかですよね。

そこでまずチャレンジしたいのが
毎日一定の時間に眠ること。

これが成長ホルモンの分泌量アップに
つながる第一歩になります。

 

仕事のある平日は24時までに眠る。
休日は22時までに眠る。

のような睡眠リズムを作ることができれば

同じ睡眠時間でも、
成長ホルモンの分泌量がアップします。

 

寝る直前までスマホやPCを見ると
睡眠の質が下がるので、寝る前はほどほどに。

③頭皮ケア

髪の成長に必要な栄養分は、
血液に含まれています。

頭皮の血流が悪ければ、
栄養が髪全体に行き届かないということに。

その状態だと、髪の毛を伸ばすどころか
抜け毛の原因にもなります。

 

なので、
頭皮のマッサージも大事なこと。

 

①食事で栄養を取り、
②睡眠で成長ホルモンを出しても

頭皮がカッチカチに硬い状態だと
①②の努力の意味がなくなってしまいます。

 

①②の総仕上げの意味も含めて
頭皮をマッサージして、血流を良くしておきましょう!

ロン毛は一日にしてならず

メンズがロン毛まで伸ばすためには
半年から一年の期間が必要になります。

毎日コツコツとした努力と
中途半端な長さに耐える強靭な忍耐力が必要です。

月に1cmしか伸びなかった人が
+0.5cm伸びるようになれば
10ヶ月で5cmの差になります。

メンズの髪型で、5cmはデカイです!!

早く伸ばしたければ、
毎日努力する価値はアリだと言えますね(・∀・)

        1/4 次のページ

このカテゴリの人気記事TOP10

スポンサーリンク

コメントする

*