長髪にすると抜け毛が増える理由とは?ハゲ予防には短髪がベター

longe000イメチェンを兼ねて半年以上髪を伸ばし続けていて
結べるくらいの長さにまで伸びてきたのですが

最近、風呂場の排水溝にたまる抜け毛の量が
エゲツないことに…

髪が短い頃よりも
圧倒的に抜ける量が増えています。

これって、はげフラグ???

スポンサーリンク

頭皮トラブルを繰り返す体質というこもあり
シャンプーも頭皮になるべく負荷をかけない
髪様シャンプーを実践しているし
すすぎもたっぷり時間をかけてやっています。

なのに、最近抜ける量がぼっこし増えてしまいした。

 

髪が伸びた分、排水溝にたまる髪の毛の量も
自然と増えるのですが、

増えすぎやろ!!
というくらい抜けます。

 

髪を伸ばす前は、手ぐしを通しても
1、2本抜けるか抜けないかだったのに

今では手ぐしを通すたびに
4、5本抜けていきます(´Д` )

おしゃれ目的で長髪にしているのに
このままじゃ、
ただのハゲたロン毛の人になってしまうので
色々と対策をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

僕の髪の抜け毛が増えている理由

理由その①

髪が伸びることで、髪の毛の根元=毛根には
長さの分だけ負荷がかかることになります。

▶︎何もしていない状態でも
“髪の重さ”が毛根にはストレスを与えています。

理由その②

最近では、髪を束ねないと邪魔なので
オールバックにして後ろで結んでいる。

起きている時間は結びっぱなし。
髪をほどいているのは、風呂と寝るときだけ。

▶︎前から後ろに引っ張って結んでいるので
生え際にも負荷がかかり続けています。

理由その③

直毛ではなく、パーマの部分があり
手ぐしを通すと、必ず指が引っかかる。

▶︎指がひっかかると、余計な力がかかるため
髪が切れたり抜けやすくなります。

長髪=ハゲる、わけではないが短髪の方が◎

chris00長髪の人全員がハゲになっちゃう訳ではありませんし
短髪の人でもハゲる人はハゲてしまいます。

しかし、実際に髪を伸ばしてみて感じたことは

長髪の方が頭皮や毛根に負荷がかかりやすい、ということ。

髪を結ぶようになってからは特に増えました。

 

髪が長いと、1本の抜け毛も量が多く見えるので
本数的には増えてないのかもしれませんが

シャンプーをすすいだ後、
手ぐしを通すたびに抜け毛が無限に出てくるのは
不安を通りこして恐怖です。

 

短髪のころ、髪様シャンプーをした後
手ぐしをしてもほとんど抜けなかったので、

【長髪の方が負荷がかかる】というのは間違いないです。

 

長時間髪を引っ張りすぎないようにしたり
傷んでる部分やくせ毛の部分を切って、
手ぐしを通りやすくすることで負担を減らせるので

いつも以上に頭皮と髪のケアに取り組む必要がありそうです。

【次のページ】ロン毛でイメチェン!髪を早く伸ばすためにやりたい3つのこと▶▶

       >       

スポンサーリンク

コメントする

*