育毛剤の浸透(残存)率を1.5倍アップさせるスカルプドライヤーとは

shin00育毛剤の効果を高めるために必要なのは
しっかりと育毛成分を頭皮に浸透させること。

ただ表面に塗り広げてもそんなに効果はなく
生活してるうちに汗にまぎれて流れて消えてしまいます。

スポンサーリンク

 

高額な育毛剤を使っているけど
イメージ通りの効果が出ない

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

別のメーカーの育毛剤を買う

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

また生えない。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

繰り返し

 

こういうパターンに陥ってる人は、結構いると思います。

 

髪が細くなったり、ハリ・コシがなくなったり
髪の毛のセットが決まらなくなったり
抜け毛が増えたり、薄毛になったり

育毛剤を導入する理由は、↑だいたいコレです。

 

akibate02通常、一気にハゲるということはあまりなく
何年もかけてジワジワと薄毛は進行していくもの。

一日一日の積み重ねが、
現在の髪の毛を作り出しているので

どんだけ高額な育毛剤を大量にふりかけても
短期間で元通りになることなんてありません。

 

戻るときも、せいぜい数ヶ月単位で
ジワジワと時間がかかります。

 

nukege002育毛剤を使う手順は
気になる箇所に育毛剤を塗布し
頭皮に塗りこみ、マッサージする
というのが一般的ですが

【頭皮に塗りこみ・マッサージする】
といっても、育毛剤の有効成分が
100%頭皮に入りこむわけではありません。

 

7割弱は、頭皮の奥(角質層)まで届かないらしく

それはつまり、
頭皮につけた7割は効果がないことになります。

 

shin04頭皮の奥に浸透すれば
それだけ育毛効果を期待できますが
7割も流れていたら、効果を実感できないはず。

 

いかに頭皮の奥に育毛剤を浸透させることができるか

ということで、最近ヘアケアグッズの中でも
注目を浴びてるのがスカルプドライヤー

ドライヤーとマッサージ機能がMIXした
ニュータイプのドライヤーです。

 

2つのモードで育毛剤の浸透率が1.5倍アップ

yaman00このスカルプドライヤーは、その辺で売ってる
量産タイプのドライヤーとは一線を画すモノ。

ドライヤーにしては、高額な部類に入りますが
頭皮ケアに特化した機能がすごい。

スカルプHモード

shin01ただ熱風を発射して髪の毛の水分を飛ばす
普通のドライヤーとは違い、
髪の毛が熱で傷まない60℃くらいの低温で
乾かすことができます。

また遠赤外線x振動効果で頭皮を温め
発毛に必要な頭皮の血流を改善してくれます。

頭皮マッサージ用のアタッチメントを使って
42℃の遠赤外線温風を温めることができます。

育毛剤を付ける前に、3分ほど
このHモードで頭皮をじんわりと温めます。

スカルプCモード

shin02育毛剤を塗布したあと、浸透させるCモード。

振動と涼風で、頭皮の奥まで育毛剤を浸透させてくれます。

ダイレクトに頭皮に刺激を与えてくれるので
ヘアトニックや育毛剤の効果もグッと上がります。

shin03発毛効果の高いと言われているミノキシジル
このスカルプドライヤーを使えば、さらに期待できそう。

 

スポンサーリンク

 

 育毛剤を垂れ流し続けることに

スカルプドライヤーは、長い歴史のある
育毛グッズの中でも新ジャンルです。

頭皮+髪の毛に優しいドライヤー
というだけでなく、
育毛剤の効果を高めてくれる
マッサージ機能も付いてるのが面白いです^^

スカルプケアグッズの中でも
マッサージ器単体で購入すれば
そこそこ高かったりするし

このスカルプドライヤーなら
アレコレ持ち替えずに一台でケアできるのがイイ。

育毛剤だけのケアで、効果がなく消耗してる人は
試してみる価値ありのグッズです。

ヤーマン スカルプドライヤー HC-6T
ya-man
売り上げランキング: 2,650

      次のページ>>    

スポンサーリンク

コメントする

*