セルフカットにおすすめ!411段階0.1mmずつ長さ調整可能な最強バリカンとは?

barican000今まで使ってたバリカンをお蔵入りさせる
最強のバリカンに出会ってしまった。

 

スポンサーリンク

 

セルフカットで自分の髪の毛を
切るようになって数年経ちますが

自分の技術が上がるにつれて
使う道具も”いいやつ”が欲しくなってきました。

ゴルフとか料理と一緒で
使う道具にもコダワリたくなっちゃいます。

切れ味のいいハサミで切りたいし
切れ味のいいバリカンで刈りたいし

良い道具を使えば、
もっと上手く自分の髪を切れそう。

セルフカットするにしても、色んな髪型がありますが

ツーブロックがベースになってる髪型だと
バリカンの存在は非常に重要なんですよね。

4000円くらいの価格帯の
いわゆる一般的なバリカンを使ってますが

そろそろ
ワンランク上のバリカンが欲しくなってしまったのです。

スポンサーリンク

 

次欲しいバリカンの条件

self001今使ってるのは3年目。

切れ味も明らかに落ちてて、
きれいに刈るためには
何回も頭を往復させなければいけません。

バリカンを使う度に、こすれて頭皮が赤くなるんで
【切れ味のいいモノを使いたい】—①

 

そして、長さ調節が細かくできるもの。

刈り上げ部分のグラデーションを作るには
1mm3mm6mmのアタッチメントしかない
普通のバリカンだと限界があります。

【1mm単位で調節できるもの】—②

 

あとは価格。5桁は出したくない。
あわよくば6000円台で・・

【予算は8000円以下】—③

 

という気持ちでバリカンを探していた所
ドンピシャなものが見つかりました。

411段階調整!0.1mmずつ調整できる最強バリカンHC9450/15

バリカン系でお馴染みのフィリップス社が
とんでもないバリカンを発明してくれました。

barican02最新モデルのHC9450/15は、
0.1ミリずつの長さ調節が可能に。
1mmずつでも十分なのに( ̄▽ ̄)

 

barican03“最大411段階で長さを変えられる”って、
ハッキリ言ってそこまでは求めてないけども、すごいですよね。

 

barican07なんといっても
デジタル&タッチパネルというのが新しい。

ガチャガチャっとアナログでやってたのに、
バリカンもスマホと同じスワイプでの操作に。

 

barican04メモリ機能があり、
お好みの長さを記憶できるのも便利。
毎回数値を設定すると面倒ですが、
記憶できるなら、そのストレスもないし。

 

barican05耐久性のいいチタニウム刃で、切れ味も長持ちするし、

barican06毛の太さによって出力を自動で上げたり
カット効率が2倍になってる、
というのもすごい進化を感じます。

最強バリカンHC9450/15のデメリット

ハッキリ言ってこのバリカン
「最強だなー」と思います。

充電式なので、ケーブルもないし
場所を選ばず使えます。

 

しかし、
防水性能がないんですよ。

 

これは唯一のデメリット。
人によっては大きなマイナスポイントだと。

風呂場で髪を濡らしながら切る、という場合
防水性能は必須になりますので
いくら高機能でも、使いものにならないでしょう。

 

防水機能付きで人気のバリカンは
パナソニックのこのモデルですね。

 

パナソニック バリカン 充電・交流式 シルバー調 ER-GC72-S
パナソニック (2016-05-01)
売り上げランキング: 1,741

 

1mm単位で調節できるので、
細かいグラデーションの刈り上げにしたい人は
これでもイイかも。

防水にこだわらなければコレ

barican01防水性能を全く必要としない場合であれば
HC9450/15は、おそらく国内最強のバリカンだと思います。

  1. 細かく長さ調節できる
  2. 切れ味がいい

というポイントを押さえてるので、
実は初心者ほどこういうのを使った方が
失敗しにくいし、自分が思い描く髪型に近づきます。

 

短く刈り上げる部分が多い髪型ほど
バリカンが重要な役割を果たしてくれます。

セルフカットに使用する道具は値段もピンきり。

安く済ませようとすれば、いくらでも安くできます。

 

高い道具を揃えるのは
自己満の部分も大きいかもしれませんが、
バリカンの良し悪しはクオリティに直結するので
価格が高くても、検討する価値はあります。

 

バリカン界では高額な部類ですが、
1年使えば確実に元取れるレベル。

 

 

フィリップス 【充電・交流式】 ヘアカッター 電動バリカン HC7460/15
PHILIPS(フィリップス) (2015-03-20)
売り上げランキング: 1,669

こちらは、下位モデルですが
0.2mmごとの長さ調整が可能だし
価格も2000円程安く買うことができます。

 

コストを抑えたい人ならこっちを使うのもアリ。

 

 

プロ仕様のすきバサミも揃えておくと、
バリカン以外の部分のボリューム調整を
細かくできるのでオススメです。

  次のページ>HC9450/15開封レポート

 このカテゴリの人気記事ベスト10

スポンサーリンク

コメントする

*