【セルフカット】バリカンで刈り上げる2つのデメリット

selfcut_matome00バリカンを使えば、セルフカットの経験がない
素人が使っても均等に刈り上げることができるので、

ツーブロックのメンテナンスに最適です。

self000もっさり伸びた刈り上げ部分を、
自分の好きなタイミングで手入れできるので
カット代も大幅に節約することができます。

しかし、
バリカンでセルフカットするにあたっての
デメリットも存在します。

バリカンでセルフカットするようになって
8年くらい経つんですけど、興味のある方は
デメリットも理解した上でチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

【セルフカットのデメリット1】頭皮への直接的なダメージ(摩擦による過度な刺激)

self0023mmでも6mmでも9mmでも、
アタッチメントの長さで髪を均一に
揃えることができるのがバリカンの良さです。

刈り残しが出ないように、綺麗に仕上げる過程で
何回もバリカンを頭皮に密着させて動かします。

barikan08このとき、
綺麗に仕上げたい一心で、無意識のうちに
バリカンを強く押し当てがち。

このとき、頭皮は直接摩擦したことで
刺激(ダメージ)を受けるんですけど、

普段頭皮のコンディションが良くない人は
このバリカンが頭皮の炎症のキッカケになることも。

suko10もちろん、頭皮の状態にもよるけど
僕の場合は、赤みが引かずブツブツに進化して
痛痒くなったりします。

ゆえに、頭皮が弱い人・すぐ炎症する人は
バリカンでのセルフカットは、おすすめできません。

以前、頭皮の炎症を放置してて
抜け毛が加速したことがあったんですけど、
恐怖でした。

【関連記事】【恐怖】生え際の頭皮湿疹を、丸2週間放置した結果・・・

 

suki000「バリカンを頭皮に強く押し付けない」
ということが出来れば理想ですけど

「頭皮はノーダメージ、でも綺麗に刈り上げたい」

というのは、バリカンを使うセルフカットでは不可能です。

【セルフカットのデメリット2】均一に刈り上げられるかは「頭の形」次第

barikan_hair00基本的に、バリカンは頭に密着させて動かします。

つまり、
頭の形になぞって髪の毛が切れていくので
土台となる頭の形状がボコボコしていると、
その分仕上がりも当然ボコボコになります。

「何回バリカンでなぞってもボコボコ感が残る」
という場合は、

バリカンに問題があるわけでもなく
バリカンを操作する技術的な問題でもなく
単に、頭の形が原因になってるかも。

nukege000プロがハサミだけで刈り上げると
めちゃくちゃ滑らかに仕上がるんですけど、

その理由は、
頭の凹凸や形を計算して長さを揃えてるからです。
(プロですからね)

頭の形がイビツ、後頭部がスーパー絶壁

みたいな場合、バリカンでセルフカットしても
思った通りに仕上がらないかもしれません。

スポンサーリンク

バリカンの刈り上げ自体に限界がある

kamigata00セルフカットで完璧に刈り上げられる人は
選ばれし頭の持ち主だと言えます。

セルフカットは
バリカンの摩擦に耐えられる
丈夫な頭皮を持っている人向け、

かつ、

「伸びた部分を切ってさっぱりさせたい」
くらい、75%くらいの完成度で良しとできる人向け。

ミリ単位のズレを追求する完璧主義の人が
バリカンで日常的にセルフカットするのは
大きなストレスかもしれません。

頭皮が弱い、完璧を求める人の選択肢は
結局「プロに任せる」の一択になってしまうんですが

セルフカットでメンテナンスできるようになると

見た目的にも、金銭的にも、気分的にも
メリットが大きいので、検討の価値は大いにアリです。

【関連記事】ツーブロックは自分で切れる!セルフカットで◯◯◯万円節約しよう

 

僕の場合、頭皮がかなり敏感で弱いんですけど
↓この頭皮用の美容液を使ってケアしています。

頭皮のかゆみ用美容液「すこやか地肌」

これがあるので、安心してバリカンを使えてます。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*