セルフカットでできる!男の子のおしゃれツーブロックヘアの切り方【子供の髪型】

self_kid00自分の髪を自分で切っているのもあり
自分の子供の髪の毛は自分で切ってやりたい
と考えている今日この頃

「バリカンで丸坊主」ではなく
トレンドを押さえたおしゃれな髪型で
かっこよく過ごして欲しいですよね。

ツーブロックの髪型はファッション性も高く
幅広い年齢層で流行っている旬の髪型。

セルフカットとも相性がよく
外に切りに行かなくても
自宅でもカッコよく仕上げることができます。

スポンサーリンク

ひよこみたいだった赤ちゃんの髪も
4歳も過ぎれば、がっつり生え揃ってくるので
色んな髪型にできるようになります。

長く伸ばした髪型よりも
ショートベースが清潔感もあります。

 

汗をかく量も多いので、洗いやすく、
すぐ乾かせる短めの髪型が実用的です。

自宅でできる髪型で短めといえば、
丸坊主か角刈りみたいなスポーツ刈りが
思い浮かびますが

ronaldo00ツーブロックは
スポーツ選手やアーテイストなど有名人にも多く
今っぽくおしゃれな髪型です。

 

中学生にもなると、田舎の学校では
校則でツーブロックNGというところも出てきますが

4歳以降〜小学生の間であれば
そういった問題にも引っかからないはず。

また、外に切りに行けば
まず間違いない髪型にしてもらえますが

毎月毎月切りに行かせてると
子供料金で安く済むとは言え馬鹿になりません。

※子供の髪を自宅でセルフカットしたときの節約効果がエゲツナイ>>

ツーブロックの切り方

〜どんな髪型にしたいか〜
という完成のイメージ画像を
いくつか用意しておきましょう。

self_kid02おすすめなのは
世界的に有名なアロンソ・マテオ君。

ツーブロックx七三のネオ七三分けの髪型
大人顔負けのおしゃれさです(^^)

刈り上げ部分

kids01メインの道具▶バリカン

ツーブロックの髪型は刈り上げ部分が命。

バリカンを使ってなぞるだけで
プロのように特別な技術がない素人でも
綺麗に長さを揃えることができます。

 

襟足から後頭部にかけて
ミリ単位で長さを調節することで
刈り上げ部分を綺麗に仕上げることができますが

「刈り上げ部分は6mmで」という感じで、
ガーッと切ってもぱっと見分かりません。

bouzu13刈り上げ部分をグラデーションにするには
ある程度のバリカン技術と時間もかかります。

そこまでこだわらない派の人であれば
数分で刈り上げ部分を仕上げることができます。

スポンサーリンク

トップの部分

kids02メインの道具▶すきバサミ(スキ率低い)

トップの部分は
スキ率の低いすきバサミで少しずつ調整し
完成イメージに近づけていきます。

 

スキ率が低いハサミを使うことで
切り過ぎて失敗する確率を大幅に下げれます。

普通のハサミで切ってしまうと
切り口が一直線になってしまい
ガタガタでいびつな髪型になってしまいます。

 

長い髪を短くする場合、
普通のハサミで長さを揃える
すきバサミで全体のボリュームを整える
という手順になります。

長さを極端に変えないのであれば
すきバサミだけでOKです。

まとめ

self_kid01バリカンとすきバサミさえあれば
自宅で簡単に子供の髪型を
今風のツーブロックにすることができます。

最初、道具を揃えるのにお金はかかりますが
1年も継続すれば、確実に元はとれるし

繰り返し子供の髪を切るうちに
バリカンの操作やハサミの使い方も
上手くなっていきます(^^)

自宅だとリラックスした空間で切れるので
子供にとってもプラスな面が多くオススメです♪

       >       

スポンサーリンク

コメントする

*