美容室に行くのが嫌ならセルフカットで解決!おすすめの髪型は【メンズヘア】

ronaldo07美容室に行くの苦手!って人いますよね。
顔なじみなら、世間話も弾みますが

初見で入った美容室とか、人見知りには苦痛です。

 

こっちは別に話すこともないのに
色々質問攻めにされたり(趣味は何ですか?とか)
こないだ食べたランチの話をペラペラ話されたり

自分がイメージしていた完成形と
ちょっと違う髪型になってしまっても
何も言えなかったり

 

こっちは高いお金を払っているのにも関わらず
色んなストレスが発生するのって、おかしな話です。

そんな人におすすめなのが
自分で髪を切ること=セルフカットです。

スポンサーリンク

結局、赤の他人に髪の毛を切られるわけですからね。

自分の脳みそでイメージしていた髪型と
ドンピシャで一致する確率の方が低いです。

 

【髪の毛はプロに切ってもらうもの】
というのが常識になっているので

自分で髪の毛を切る、というのは最初しっくりきません。

 

ですが、
わざわざお金を払って納得のいかない髪型に
仕上げてもらうというのは、どう考えてもマイナスです。

 

お気に入りの店があったり
信頼のおける腕の確かな美容師さんに出会ってないのなら
セルフカットにチャレンジする価値はありますよ^ ^

 

スポンサーリンク

自分でセルフカットする3つメリット

①無限に修正できる

プロに切ってもらっても
微妙な時ってあるじゃないですか。

 

『ここちょっと長ぇし』とか
『ここ切りすぎやん』とか

 

アレと思っても、その場で声を出しにくく
その髪型を受け入れるしかありませんが

セルフカットで切れば、そういうところを
とことん納得がいくまで自分で修正することができます。

 

自分の【少し】の感覚と
プロの【少し】の感覚は違いますからね。

②節約効果が高い

節約効果がハンパじゃないってのも大きなメリットです。

毎日伸びて、切るという
死ぬまで続く永久機関の髪の毛にかかる費用は
計算してみると馬鹿になりません。

※百万単位で浮きますからね。

格安スマホに乗り換えれば、ケータイ代を節約できますが
それと同じかそれ以上の節約効果がありますからね(^^)

>>ツーブロック&パーマで節約!セルフカットで浮かせるお金がすごい

③切りたいときに切れる

self000『伸びてきたな〜髪切りたいな〜』
と思ったときに切れるのがセルフカットのいいところ。

美容室を探したり、予約とったり、
往復の移動時間などの手間が一切無くなります。

美容室までの移動にかかるコストも節約できますからね^ ^

セルフカット初心者にもできるおすすめの髪型は

73set11今メンズで流行りのツーブロックベースのショートヘア
セルフカットとの相性が抜群なので特にオススメです。

サイドや後ろをバリカンで刈り上げて
長いトップの部分はすきバサミで調整するだけ。

 

①バリカン
②すきバサミ

この2つの道具を揃えれば
自分で今流行りの髪型にすることができます。

 

両方揃えても10000円しないので
美容室2回分の投資にはなりますが
何年も使える道具なので、すぐに元を取れます。

バリカン選びのポイントはこちら>>>

すきバサミ選びのポイントはこちら>>>

 

バリカンを使えば、誰が使っても一定の長さで切れますし

プロのように何本もハサミを揃える必要はありませんが
値段の高いものは、切れ味や操作感が違います。

hasami000美容学生が使ってるような
1本5000円程度のモノがコスト的にもおすすめです。

 

逆に、ホームセンターで売ってるような
1本1000円のすきバサミは絶対おすすめしません。

すきバサミのくせに、ゴソーっと束で切れますからね。

 

スキ率の低いすきバサミは
少しずつボリュームを調整することができるので
切りすぎて失敗するってこともないです。

【次のページ】自分で散髪するときに必要な道具まとめ!まず買うべきモノは?▶▶

       >       

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*