シャンプー後にドライヤーが必要な理由。自然乾燥で薄毛が加速する?

hair_dryer00

毎日お風呂に入ってシャンプーした後
めんどくさいのが、濡れた髪を乾かすこと。

坊主頭なら、頭が濡れてもタオルで
3往復くらいすれば、80%は乾いてくれますが

ミディアム以上の長さのある人だと
結構な手間なんですよね(-_-;) めんどk….

スポンサーリンク

 

風呂あがりは暑いので
ドライヤーをかける気が1ミリもわかず

ついつい自然乾燥に頼ってしまいます。

しかし、濡れた髪を放置することが
薄毛の原因になっているとしたら
改善しなくては…と思いませんか?

めんどくさがりな僕は元々自然乾燥派ですが
濡れ髪放置→薄毛と知ってしまった日から
欠かさずドライヤーを使って乾燥させるようになりました。

ドライヤーでの乾燥が必要な理由

hair_dryer02「タオルで髪の水滴をしっかりとれば
後は自然に乾くからいいや」派の方には
大変申し上げにくいのですが

自然乾燥は、
抜け毛や薄毛を進行させる原因になります。

タオルで髪の毛の水分を吸収しきることは
もちろん不可能です。

ある程度、水分を取ることができますが
頭皮には水分がまだ残った状態です。

この状態のままでいると、
髪の毛に覆われた頭皮は蒸れ蒸れになり
雑菌が繁殖してしまいます。

雑菌が増殖した頭皮は、炎症を起こして
かゆみを感じたりニキビのような湿疹ができて
頭皮の環境はどんどん悪化してしまいます。

代謝のよい20代前半、症状は出ないかもしれません。

しかし、20代も後半にさしかかると
体質が変わってきます。(僕がそうでした)

haegiwa00生え際部分の湿疹の治りにくいこと(-_-;)

頭皮に湿疹ができるようになって
M字の角度が少しずつ広がっていってます。

夏場の風呂あがりは特に暑いので
ドライヤーをかけるのが億劫になりますが

「頭皮を乾燥させる」というのは
未来の自分の髪の毛を保護するためにも
重要なアクションになります。

スポンサーリンク

自然乾燥派の枕はヤバイ!?

eriashi02髪が生乾きのまま寝ると、枕に雑菌が移ります。

せっかくシャンプーで頭を清潔にしても
寝る度に、雑菌枕と頭が接触します。

枕カバーをこまめに交換することも大事(・∀・)

育毛剤をふりかける前に出来ることは沢山ある

hair_dryer01薄毛が気になる人は、高価なシャンプーや
◯◯成分配合の育毛剤を使うことも大事ですが

生活習慣をこまめに見直して、
一つひとつ修正&改善することも重要です。

せっかくシャンプーや育毛剤をつかっても
生乾きの状態で毎日過ごしているのなら
頭皮の環境はベストの状態になりません。

「ドライヤーをかける」というのは
正直めんどくさいのですが
キッチリと毎日乾かすことで
頭皮の環境は、清潔に保たれます。

その状態でなければ、生えてくる毛も生えてこない。

髪の毛の量を問わず、髪を生やすために
ドライヤーで早く乾燥させることは必要不可欠です!

NEXT▶︎▶︎育毛剤を1.5倍浸透させるドライヤーとは?

スポンサーリンク

コメントする

*