念入りシャンプーは逆効果?止まらないフケを改善する頭の洗い方

kasabuta00空気の乾燥する冬になると、
顔がパサパサになって
ひどい時は粉が吹いたりしますよね。

手ぐしで髪を触っていると
ポロポロと出てくるフケ・白い粉。

油断していると、頭からも粉吹いてしまいます。

スポンサーリンク

通りすがりのオジサンや
バスや電車で隣になった人の
襟元や肩に積もっているのを見ると
「うわっ!残念!」という気持ちになりますが

明日は我が身。

自分が気づいてないだけかもしれません。

誰かに指摘されるは
たまらなく恥ずかしい(屈辱)ので
とにかくセルフチェックを
こまめにしておきましょう。

そこでフケが出ていることに気づけば幸運なんですが

問題なのは、フケが出ないようにすること。

これがなかなか難しい。

「ちゃんと洗えてないのかな…」という判断で、
シャンプーを念入りにする人も多いのではないでしょうか。

シャンプーを念入りにするのは大間違い

いつもより念入りにシャンプーする、というと

たっぷりとシャンプー剤を使う
2回洗う
ツメが立たないように指の腹でガシガシ洗う
朝シャンする
めっちゃ高いシャンプーを使う
つけおき洗いをする

などなど、幅広いアクションが考えられますが

念入りシャンプーは、
頭皮のコンディションをさらに悪くさせる可能性があります。

というのも、僕自身、
↑のような念入りシャンプーをしていたことで
フケが止まるどころか、頭皮がさらに痒くなり
状態の悪化を経験しました。

”洗いすぎ”がフケの原因

shampoo_matome00フケがでる
⇒洗えてないかも!?
⇒⇒もっと洗おう

と判断しがちですが、
これがフケを止まらなくさせる
悪魔の方程式と言っても過言ではありません。

 

世に出回っている市販のシャンプー剤は、
安いのに、洗浄力が高く作られています。

物心ついた時から自分で頭を洗ってる人なら
シャンプーをミスることって、考えにくいですよね。

ある程度洗えてる状態なのに
念入りシャンプーをすることで、
頭皮のバリアとなる皮脂は
ごっそりとシャンプーに持っていかれます。

頭皮はノーガード状態になり
敏感で外からの影響を受けやすくなります。

カビも繁殖しやすくなるし
湿疹や痒みも増えるでしょう。

ボロっと頭皮がめくれたり
手ぐしを通しただけなのに
パラリとフケが舞い散ったりします。

シャンプーをしすぎることで
シャンプー剤が頭皮に残りやすくなります。

頭皮にのこったシャンプー剤は
菌を繁殖させる原因にもなるので

念入りにシャンプーする、という行動は
その場はめちゃくちゃスッキリするけど
デメリットの方が大きいなーと個人的には思います。

スポンサーリンク

 

湯シャンが最強!フケを改善する頭の洗い方

yushan01そこで僕がこの時期実践している方法が
シャンプー剤を使わず、お湯だけで頭を洗う【お湯シャン】

「お湯だけじゃ洗えた感がないだろ」
という言葉はごもっともなんですが

僕にとっては、フケが止まることの方が大事なので
半信半疑のまま実践してみたんですが、
1週間ほど継続したときに、フケはかなり減りました。

 

後頭部にできてた湿疹も消えたことで
かゆみもなくなったし。

はじめは臭いとか気になりましたが
整髪料を使ってない時期だったこともあり
3日くらい続けてると気にならなくなりました。

実際ニオイを嗅いでもらったりしましたが
「クサくない」とのこと。

 

それ以降、シャンプーで洗う回数は減り
ワックスとかスプレーを使ってセットした日以外は
お湯シャンをするように心がけています。

お湯シャンをすることで
頭皮を守るために必要な皮脂をキープできるので

頭皮は潤い、トラブルも減り
本来の健康な状態を取り戻せます。

 

冬は乾燥が気になるので
湯シャンをメインでやりながら、
頭皮を保湿してくれる美容液併用して
頭皮のコンディションを整えています。

まとめ

fuke00フケが大量に出ていて
髪をボリボリ掻いてると
「不潔」という印象が強く残るので
この時期は特にケアしたいですよね。

お湯シャンをメインにすることで
シャンプー剤に起因する頭皮トラブルは
格段に減らすことができたので
興味のある方はぜひぜひチャレンジしてみてください(^^)

     次のページ>     

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*