薄毛・抜け毛を加速させる自爆シャンプーとは?頭の正しい洗い方

jibaku00薄毛や抜け毛は
ストレスや老化によっても起こりますが
実は、間違ったシャンプーのやり方で
引き起こしてる場合が多いです。

一日の生活の中で、長時間
直接髪の毛に触れるのは
お風呂でシャンプーをしているときです。

それ以外の時間
ガッツリ髪の毛に触れる機会はありません。

スポンサーリンク

 

シャンプーのやり方というのは、ほぼ独学。

専門学校にでも通わない限り、
シャンプーのやり方を教えてくれるのは
”親”です。

「ツメを立てずに指の腹でシャカシャカ…」
なんていうのが鉄板だと思いますが

その洗い方を続けることによって、
薄毛や抜け毛を加速させてる可能性があります。

 

自己流のシャンプーを見直し
本当に正しい頭の洗い方は何なのか、
を知ることが、薄毛・抜け毛改善の第一歩になります。

洗えば洗うほどハゲが加速する自爆シャンプーとは

nukege001どんな人の頭皮にも、毎日髪の毛は生えてきます。

【新生毛】という、将来成長し髪の毛になる
言わば髪の毛の元みたいなものです。

赤ちゃんみたいな。

生えたての新生毛は摩擦や刺激に猛烈に弱く
指でシャカシャカ〜みたいな洗い方をすることで

せっかく生えた新生毛&既存の髪の毛たちは
指の摩擦に耐え切れず、抜け落ちてしまいます。

 

ワックスやジェルでセットしてる人は
泡立ちが悪いので二度洗いをしますが

二度も洗うことで、頭皮への摩擦が増え
せっかく生えてきた新生毛たちは抜けます。

市販のシャンプーは、洗浄力重視。
頭皮に必要な皮脂までも洗い流してしまうため

洗えば洗うほど
頭皮の環境は悪くなっていくのです。

 

jibaku01これを“正しいシャンプー”として
疑うことなく何十年と続けている人は
ちゃーんとハゲていきます。

 

  • 二度洗いする
  • 指先でシャカシャカこする
  • 原液を頭皮に直接つける

こういう習慣を続けている人は、
自爆している可能性が高いです。

スポンサーリンク

 

正しい頭の洗い方

shinseimou01シャンプーというのは、
髪の毛の汚れを落とすためというよりは
頭皮の汚れを落とすためにするものです。

髪の毛の汚れ自体は、すぐに落ちます。
洗わないといけないのは頭皮。

 

そして摩擦は厳禁。

 

頭皮には筋肉がなく
自力で動かすことが難しいので
手で洗う必要がありますが
指先でシャカシャカしちゃうとダメなので

もみ洗い。

 

グッと指先で掴んで、頭皮を動かすだけ。

 

kamisama04摩擦する部分は指先と頭皮の接点のみになるので
普通のシャンプーとは比べ物にならないくらい
摩擦による負荷を軽減することができます。

 

1回目のシャンプーの泡立ちは悪いですが
お湯のみの”予洗い”に時間をかけることで
解決することができます。

僕は、予洗いをしっかりした後
泡立てネットで作った大量のシャンプー泡で
頭を洗っています。

シャンプーの回数を減らすこと
質の高いシャンプーをすることで
薄毛・抜け毛の予防改善に繋がるので

ぜひ、自爆していた人は試してみてください(^^)

        2/4 次のページ

このカテゴリの人気記事

スポンサーリンク

コメントする

*