シャンプーで抜け毛が増える?おすすめのお湯シャンとは?

030

人間30歳を過ぎると、
今まで気にすることもなかったような悩みが
ボツボツと増えてきます。

その一つが抜け毛問題

スポンサーリンク

 

心はいつまでたっても23歳のつもりなんですが
体は老化が進行しているようです。

 

「薄毛なんてまだまだ先のこと」
なんて余裕をかましていたのですが

最近、なーんか頭の雰囲気がね。減ってます。

僕の場合は、前からタイプで
生え際が「アレ!?」という感じに。

 

こういうのって
一度気になりだすとキリがないんですよね。

鏡で生え際を観察する時間とため息の回数が
3倍くらいに増えています(-.-)

 

食事とか睡眠とか髪に関係のあることは調べ、
良さそうなことは取り入れるようにしてますが
抜け毛は減る気配がありませんでした。

シャンプーの時の抜け毛が一番ひどく
手ぐしをするたびに抜けていくのを見ると、
絶望しかありません。

で、どうにかならないものかと
さらにリサーチをすすめてみました。

シャンプーが抜け毛の原因

usuge_shampoo00頭を洗うとスッキリするし、目が覚めるので
朝晩2回風呂に入るタイプなんですが

べっとり感が嫌なので、基本二度洗い

多い時は朝晩2回ずつ洗ってたので、
4回もシャンプーしてたことになります。

が、これがマズかったようです。

シャンプーのやり過ぎがダメージになり
頭皮の発毛サイクルを乱しているっぽいです。

 

健康な状態でも、毎日一定の毛が抜けることは
もはや周知の事実。

抜ける毛と生える毛の量が一定なので
全体のボリュームを保つことができていますが

生える量より抜けるの量が上回れば
その差分ずつ全体の髪の毛は減っていきます。

 

高校生くらいから10年間くらいは
この二度洗いの習慣が続いていたのですが

これまでは、若さゆえに大丈夫だったみたい。

 

若さがシャンプーによるダメージを
カバーしてくれてたけど
30歳にもなると若さに頼れなくなります。

※詳しくはこちら
シャンプーの二度洗いがダメな理由>>

お湯シャンがいい

yushan01そこで辿り着いた方法の一つが、お湯シャン

皮脂を摂り過ぎるシャンプーを使わない
お湯だけで頭皮をキレイにする

というタモリや福山雅治もやってる方法です。

 

シャンプーを使わなくても、
お湯だけで汚れの8割は取れるということで
現在実践中です。

 

【湯シャンのやり方】
お湯を当てながら、頭皮をマッサージするだけ。

爪をたててシャカシャカするんじゃなく
指の腹を使って、グィっと頭皮を揉み動かす。

【やってみて変わったこと】
抜け毛がびっくりするくらい減りました。

頭皮のかゆみや湿疹が治まりました。

お湯シャンのここが辛い

お湯シャンの辛いとこは
シャンプーを使ったときの
スキっとする爽快感やいい匂いがありません。

キレイになった手応えがないんですよ。

最初の方の“なんだコレ感”は半端じゃないです。

 

洗い終わってもキュキュっとならないので
ワックスやジェルを使う人には、
耐えられないかもしれません。

スポンサーリンク

 

まずは週一回から

湯シャンにはいい部分もありますが
同時に辛い部分もあります。

これまでやってたシャンプーをやめ
毎日湯シャンに切り変えるのは大変です。

定着する前に99%諦めてしまいます。

 

なので、おすすめなのは
最初は湯シャンの日を週一回くらいのペースで
一気にやらず、徐々に取り入れること。

 

休みの日や、外出しない日に湯シャンを行い
平日は普通のシャンプーをすれば
デメリットの部分はクリアしやすいです。

 

徐々に慣らして、
湯シャンの割合を増やしていきましょう!

・抜け毛が気になる人
・シャンプー二度洗いで定着してる人
・頭皮に湿疹ができてる人

↑試す価値はあると思います(・∀・)

        2/4 次のページ

このカテゴリの人気記事

スポンサーリンク

コメントする

*