シャンプーのつけおき洗いは危険!フケや頭皮のかゆみを倍増させる原因に

<a href='http://head-labo.jp/wp-content/uploads/2015/12/sham_000.jpg'><img src='http://head-labo.jp/wp-content/uploads/2015/12/sham_000.jpg' alt='sham_000' width='350' height='218' class='aligncenter size-full wp-image-1585' /></a>頭皮がパリパリしてむずがゆくなったり
頭皮がジュクジュクして痛がゆくなったり
角質やフケが頭皮からボロボロ出てきたり

乾燥が進むこれからの冬シーズン
頭皮のトラブルは急増します。

間違ったシャンプーが頭皮トラブルを引き起こすことは
過去の記事で紹介してきましたが

頭皮に負担をかけない
理想的なシャンプーは一度洗い。

スポンサーリンク

 

二度洗いの習慣がついていると
一度洗っただけでは、物足りさながあるので
なかなか継続できない場合があります。

頭皮まですっきりと一度で洗うために
“つけおき洗い”を編み出す人もいるかと思いますが

絶対にやめておきましょう。

つけおき洗いとは?

awasham00読んで字のごとくなんですが(-.-)y

泡立てたシャンプーを流さず、1分程度放置して洗い流す

=つけ置きして洗い流す、というやり方です。

 

超簡単。

 

僕も二度洗い→一度洗いに変えてる時期、
夏場ということもあり、この洗い方をしていました。

二度洗いしたときのように
頭皮まですっきりと洗えた実感があります。

 

ですが、

頭皮の湿疹がぶり返したり
フケの量が増えたり。

洗った直後のスッキリ感以外
いいことは一つもありませんでした。

スポンサーリンク

 

シャンプーのつけ置き▶︎二度洗いよりも危険

usuge_shampoo00シャンプーをつけ置きしていると
毛穴の中までシャンプー剤の成分が入り込んでしまいます。

シャンプー剤の成分って、人体にとっては異物です。

 

浸透してしまうと、お湯で洗い流しても
流し切るのにかなりの時間が必要になります。

つけおきして浸透した分、
頭皮にはシャンプー剤が残留しやすくなり
頭皮の状態がどんどん悪くなります。

ジュクジュク赤くて痛痒い湿疹が
頭のいたるところに出たことがありましたが
シャンプーのつけおき洗いをやめて
一度洗いに徹することで次第に改善していきました。

つけおき洗いできるシャンプーなんて存在しない

shampoo_matome00どんなに高価なシャンプーでも、
基本的につけおき洗いできるシャンプー剤はありません。

 

たとえ頭皮がすっきりしたとしても
毛穴の奥に浸透して、シャンプー剤が残留していれば
毛根にダメージが及んだり、毛の発育が悪くなります。

 

やせ細った髪の毛は、ちょっとした衝撃でも
抜け落ちてしまいますからね(ー ー;)

 

薄毛や頭皮のトラブルが加速する可能性があるので

シャンプー剤はつけおきせず
しっかりと洗い流しておきましょう!

        2/4 次のページ

頭皮トラブルの人気記事

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*