シャンプーは予洗いが命!時間の目安と効果まとめ

009
頭がかゆい、フケがめっちゃ出る
毎日シャンプーしてるのに、脂クサイ

などなど、
髪や頭皮の悩みが増え始める30代。

悩みといっても緊急性が低いので

「ストレスだろ〜」
「寝れば治るさ〜」

と、自動的に治るものと勘違いしている人が多いです。

スポンサーリンク

 

残念ながら、自動的に治ることはほとんどなく
歳を重ねるごとに緩やかに悪化していきます。

悪化の先に何が待っているのかというと、

抜け毛。

 

世の多くの男性を恐怖のどん底に陥れる

ハゲに繋がる可能性も出てきます。

 

「ハゲは遺伝だからオレには関係ない!」
と信じ込んでいる人ほど要注意です。

今ある髪の毛をできるだけ長期間保つためには

かゆみやフケ、湿疹、抜け毛などの対策に
早いうちから取り組む必要があります。

会社や友達は守ってくれません。
髪の毛までは。

 

自分自身の手で守るしかない!

そう感じた方にオススメな方法は
これまでの我流のシャンプーのやり方を見直すこと。

 

正しいシャンプーの方法でケアすれば

クリニックや病院にいかなくても
自宅で・自分で
症状を改善することができます。

予洗いで頭は8割キレイになる

髪や頭皮へのダメージがなく、
シャンプー剤の洗浄効果を最大限に高める
【予洗い】という方法を知っていますか?

ざっくり説明すると
予洗い=お湯で頭を洗う
というイメージです。

 

髪や頭皮についたホコリや皮脂汚れは
予洗いだけで8割り落ちる、と言われていて

予洗いをすることで、
シャンプー剤を使った”本洗い”のとき
しっかりと泡立たせることができます。

 

爪を立てず、指の腹を使って強弱をつけ
頭皮をつかんだり、揉み込んだり。

頭皮に摩擦が加わらないよう
指は滑らさずに、一回一回指の位置を置き換えるのがポイントです。

予洗いの時間の目安は何分?

00901予洗いが大事だよ〜!
と書いてるサイトは沢山ありますが
時間の目安まで書いてないんですよね(-.-)

 

ということで、
僕が実践してる時間を紹介させていただくと

ズバリ3分!!

 

初めは30秒でも長いと感じるハズです。
めっちゃ退屈なので。

 

僕も最初は1分くらいで飽きてたんですけど
マッサージの手順を自分なりに作ったり
歌を口ずさみながら
だんだん予洗いの時間を増やしていきました。

 

たった180秒ですが
目を閉じてひたすらお湯を流すという作業は
ヒマすぎて苦痛です。

そこを何とかクリアしてください(・∀・)

スポンサーリンク

 

予洗いの効果

予洗いをするようになって3ヶ月くらいで
頭皮のかゆみや湿疹が減りました。

あと、シャンプーの時の抜け毛も格段に減っています。

予洗いなしで二度洗いしていたときは
手ぐしを通すたびに抜け続けていました
それが半分以下になった感じ。

 

まとめると、
●湿疹・かゆみ改善
●抜け毛の減少
●シャンプー使用量が半分に

また、予洗いの効果を高めるためには
ブラッシングが重要です。

※こちらで詳しく
髪と頭皮のために!シャンプー前にやるべきブラッシングとは>

 

毎日風呂に入るキレイ好きな人でも
予洗いは、ほとんどの人がやってません。
「二度洗いしてるから十分」という人が多いです。

体質が変わりだす30代以降、
重要な習慣になってくるので
早めにシャンプーの方法を見直しましょう(^O^)

        1/4 次のページ

このカテゴリの人気記事

スポンサーリンク

コメントする

*