髪のパサつき&フケかゆみの原因は?頭皮トラブルは紫外線対策で予防しよう

shigaisen001夏場になると急激に増える紫外線。

頭皮は顔の2倍以上の紫外線を浴びている
というのは有名な話です。

顔や肌には日焼け止めクリームを塗って対策するのに
頭皮や髪って、意外と放置しがち。

『自分は大丈夫』と思い込んで
頭皮ケアをせずに過ごしていると
フケやかゆみで悩むことになるかもしれません。

スポンサーリンク

頭皮も顔と同じ皮膚で繋がっています。

紫外線の強くなる夏場になると
肌と同じようなケアが、頭皮にも必要ですが
いまいちピンときませんよね。

男性は女性よりもスキンケアや美容に敏感ではないので
夏といえど、基本ノーガードで過ごしてる人が多いです。

 

undokai00紫外線対策をせずに、日中外にいると
頭皮や髪の毛には猛烈な負荷がかかります。

 

頭皮にある皮脂を酸化させ、炎症を起こします。

キューティクルが傷んで、パサパサになり
染めている髪の毛の色も落ちて劣化します。

※紫外線によるダメージはこちらで詳しく
>>頭皮が老化!?夏に髪の紫外線対策をサボると起きる4つの変化

 

夏のダメージを引きずったままでいると
空気が乾燥する秋冬には、フケが大量に出たり
ムズムズとしたかゆみ、湿疹、
かさぶたなどの症状で悩むことになります。

帽子で物理的に紫外線をカット

生え際や分け目は、直接地肌に紫外線が当たるので
特に頭皮のトラブルが起こりやすいです。

この部分に、
日焼け止めクリームを塗ったりするのも効果的です。

しかし、色々塗ったりするのは手間なので
よっぽど意識が高い人でないと継続できません。

nukege000そこで、めんどくさがりなメンズでもできる
おすすめの紫外線対策方法は、帽子をかぶること。

 

外で遊ぶことも多い夏場ですが、
頭をむき出しのままでいるのは自爆行為です。

キャップよりも、
バケットハットや麦わら帽子のような通気性の良い素材で
広い範囲をカバーしてくれるものがベターです。

 

紫外線だけではなく、
直射日光をダイレクトに浴びずに済むので
頭皮の日焼けも防ぐことができます。

帽子をかぶりにくい通勤時や仕事の移動の際は
コンパクトで持ち運べる日傘がおすすめ。

スポンサーリンク

頭皮のダメージケアに最重要なのは保湿

aki000紫外線によって受けるダメージは乾燥です。
水分と油分がもっていかれます。

市販のシャンプーだけでは追いつかないほど
乾燥が進んでしまうのが怖いところ。

 

でも顔や肌用の化粧水や乳液は
ドラッグストアにいけば
どれ買ったらいいのか迷うほど充実しているのに

頭皮ケア用のローションとかって売ってないんですよね。

 

ちょっと高いですが、最近ネットで
頭皮専用の保湿美容液が出たので注文してみました。

最近ネットで話題の頭皮専用のローションはこちら>>
頭皮のかゆみ用美容液「すこやか地肌」

①なるべく直接紫外線を浴びないようにすること
②頭皮の保湿をすること

この2つで、この夏を乗り切りたいと思います。

【次のページ】秋に増える抜け毛&頭皮トラブルは防げる?夏のうちにやるべき対策▶▶

       >       

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*