自分でもできる脂漏性皮膚炎の予防と5つの対策方法まとめ

yobou00

頭にできた脂漏性皮膚炎は
自動的に治ることはほとんどありません。

病院に行って、治療をしても
治療前の生活習慣を改善しないと
再発してしまうパターンは非常に多いです。

スポンサーリンク

 

毎日の生活の中で積み重ねたものが
頭皮の炎症として現れるとなると…
日常生活を見直すことは
病院に通うこと以上に大事になってきます。

 

今、脂漏性皮膚炎で悩んでいる人も
今、脂漏性皮膚炎を克服しつつある人も
今、脂漏性皮膚炎ではないけど心配な人も

自分でできる予防方法・対策方法を
知って実践することは、将来の自分への投資になります。

投資といっても、お金はかかりません。
知識だし、ゼロ円だし、なんだし。

脂漏性皮膚炎を防ぐための生活習慣

①紫外線から髪を守る

shigaisen000紫外線が頭皮に与えるダメージは
計り知れません。

秋に抜け毛が増えてしまうのも
夏場に浴びる紫外線が原因と言われています。

春先は意外と紫外線量が多いので、
帽子や日傘、UVカットのヘアスプレーなどで
対策をするのが好ましいです。

②質の良い睡眠を確保する

shashi00睡眠はただ長くとっても意味がありません。

体の疲れをとり、リフレッシュできるような
質の高い睡眠を目指しましょう。

眠る前にお酒を飲んだり、夜食を食べたり
スマホでゲームしたり、動画見たりすると
内臓は休まらないし、脳も休まりません。

夜は、次の日のための準備の時間です!

スポンサーリンク

 

③脂っこいものを食べ過ぎない

jump03こってりラーメン、揚げ物などなど
油分の多い食べ物は、美味しいですよね!

食事で取り込んだ脂分は、
分泌される皮脂の量を増やす原因になります。

皮脂の分泌量が増える
→マラセチアが増える
→→脂漏性皮膚炎の症状が出る

皮脂の分泌量を減らすためにも
油分のとりすぎには注意しましょう。

マラセチア=脂漏性皮膚炎の原因のカビ

④辛いものを食べ過ぎない

辛味のある香辛料は、体内に入ると
胃腸や体内に熱を持つようになります。

熱をもつことで、ニキビが出やすくなったり
皮膚が赤くなったりします。

辛いという刺激には、
脂漏性皮膚炎を誘発する要素が詰まっています。

⑤正しいシャンプーをする

012頭皮の皮脂を適度に保つために、
二度洗いをしない。

刺激の少ないシャンプーで、
シャカシャカこすらない。

泡が流れても、1分以上すすぎを続ける。

1日の中で、シャンプーのときが
直接頭に触れる時間が一番長いです。

本当に正しいシャンプーをしなければ
毎日ダメージを与え続けることになってしまいます。

         2/4 次のページ

頭皮トラブルの人気記事

スポンサーリンク

コメントする

*