七三分けはNG?就職活動や面接で好印象のメンズ髪型とは?

shukatsu00

大学3年・4年生ともなると就職活動という
一大イベントが待ち受けています。

希望する職種や企業にもよりますが
就職活動をスタートしている学生は
リクルートスーツ&高校生のような髪型に。

スポンサーリンク

量産型ザクみたいな、
ぱっと見全員同じに見えてしまいます。

就職活動において、男性の身だしなみは
かなり重要だと言われています。

女性はメイクの仕方一つとっても、
色々カスタマイズできますし
髪型もロング、ショートなどなど
アレンジの幅も多いです。

 

しかし男性はそういうのが一切ありません。
ほぼ素材で勝負。

shukatsu01どんなに学歴がすごくて実績があっても
身だしなみがきちんとしていなければ

そういった業績すら
チャラになってしまいがちな日本社会。

就職活動を攻略するには、
身だしなみにもこだわる必要があります。

そんなわけで、身だしなみを整えるためにも
髪型は大事な要素となってきます。

まずは鉄板を押さえよう

就活で推奨される髪型といえば
短髪黒髪ショート。

中途半端な長さよりも
額・耳・襟足がハッキリと出てる
ショートヘアは鉄板です。

最近では七三ブームが再燃しており
若い世代でも七三分けをしてる人が増えています。

7300ドライヤーとクシを使って
キレイな分け目を作って、
ジェルなどの光沢ある整髪料で仕上げる
ガッチガチの七三分け。

勤続数年で、その組織内でのキャラクターが
固まった頃ならOKかもしれませんが
就職活動の髪型としてはNGかもしれません。

七三分け自体は爽やかで清潔感がありますが
整髪料でテカテカの頭は印象が悪くなります。

マッド系のワックスで、
ナチュラルなセットが好ましいです(^^)

 

企業は会社の顔になってくれる人を採用したいのであって

カッコつけマンを採用したいワケではありません。

好印象=爽やかさ・清潔感・誠実さ

スポンサーリンク

奇抜な印象のツーブロック七三はNG

2blo_s01最近ではサイドを短く刈り上げる
ツーブロックが流行しています。

ツーブロックと七三分けがミックスした
“ネオ七三”という髪型はトレンドで
ファッション性も高く、おしゃれな髪型として人気です。

“ツーブロック”という髪型が面接官世代に
どう映るか、受け入れられるかが問題ですが

一般的な視点から見ると【変な髪型だな】
というのが多いです。

若者からするとツーブロックでも
年上からするとモヒカンになってしまいます。

刈り上げ部分の長さのギャップが大きいと
奇抜さが際立ちますので、
ナチュラルな刈り上げがおすすめです。

いくら流行しているからといって
就職活動の場面では適切ではありません。

いかに普通さを出すか

就職活動にふさわしいとされる髪型は

清潔感・爽やかさ・誠実さ

こういった印象を発信できるものをベースに

奇抜さ・ファッション性を
過度に感じさせない、とうのがポイントになります。

〜いかに普通の髪型でいられるか〜

そうすることで、
その人の中身を見てもらいやすくなります。

        1/4 次のページ

このカテゴリの人気記事TOP10

スポンサーリンク

コメントする

*