自然乾燥が頭皮トラブルの原因!?ドライヤーで髪を乾かすメリット

dry02あなたはシャンプーの後、
ドライヤーで髪を乾かす派ですか?
それとも自然乾燥派ですか?

フケやかゆみ、湿疹など
頭皮トラブルを改善・予防するために
ドライヤーでの乾燥は必要不可欠な習慣です。

自然乾燥のデメリットを知ることで
ドライヤーの大切さが身にしみてきます。

スポンサーリンク

頭皮のトラブルって季節に関係なく一年中現れます。

僕の場合、
生え際や後頭部によくできるのですが

睡眠不足や食生活が偏る日が続くと
ゴロッとしたオデキのような腫れが出現します。

 

額の生え際部分は目で確認できますが
ビッチリ髪の生えてる後頭部は発見しにくく
無意識に手ぐしを入れたときに
ガリッと引っ掻いたりして気づくことが多いです。

めちゃくちゃ痛いんすよ(-_-;)

 

疲れやストレスが頭皮出やすい体質らしく
治っては出現する〜をここ数年繰り返していて
カンペキに完治した!という記憶がありません。

 

薬が嫌なので
病院に行ったことはまだありませんが

ネットとか本とかテレビとかで情報を拾っては
実践するということを繰り返しています。

 

二度洗いシャンプーを一度にしたり
塩シャンプーを週に数回挟んだり
枕カバーをこまめに洗濯したり

お金をかけずに出来ることは
ほとんどやってきた気がしますが

良くなっても、結局ぶり返すんですよね。

『どこかに原因があるんだろー』と
これまでのケアを振り返ったところ
肝心なことを忘れていたようです。

 

それが、ドライヤー。

 

dry00夏が近づくこの時期、
風呂あがりのドライヤーほど苦痛なものはありません。

せっかく汗を流したのに
髪を乾かした後、ぶり返してしまいがち。

【ドライヤーめんどくせー】
という気持ちが膨らんできて、

タオルで水分をとった後、
放置することが多くなりました。

 

寝る直前には乾くので
枕に髪の水分が移ることはありませんが

髪を濡れたまま放置することは、
頭皮トラブルがなかなか改善しない
大きな原因になっているようです。

スポンサーリンク

髪が濡れたまま放置→蒸れる

akibate00髪の毛が濡れたままの状態でいると
何がいけないのか、ってことなんですが

髪を乾かさないでいると
頭皮の温度が上昇し、蒸れた状態になります。

湿度の高い蒸れた状態になると
頭皮に常駐する雑菌の活動が活発に。

蒸れると皮脂の分泌量も増えるし
あの嫌なニオイも濃くなるし。

 

ドライヤーをせず、自然乾燥のみで
「乾いた」と勘違いしてそのまま寝るというのは

中途半端に乾いた、湿度の高いまま寝るってことなので

色々と頭皮ケアを実践してるのにも関わらず
後頭部に湿疹ができるのも納得なわけです。

 

寝る前に乾かさないでいれば
就寝中の数時間ムレっぱなしになるので
その間、雑菌たちは繁殖することになります。

たった10分15分程度の手間を惜しむと
永久に頭皮トラブルから抜け出すことはできません。

まとめ

  • 自然乾燥を過信しない
  • ドライヤーをサボると頭皮ケアはチャラになる
  • 就寝前に必ずドライヤーで仕上げる

NEXT▶︎▶︎頭皮ケアに特化したドライヤーとは?

スポンサーリンク

コメントする

*