メンズ短髪ショートの髪型のメリットとデメリットを比較

73set11ここ数年メンズヘアスタイルで定着している
短髪ショートの髪型。

最近では、スポーツ選手に多い傾向です。

ひと昔前に流行した、
ちょっと長めの無造作ヘアに比べると
短髪の方が、清潔感があり、見た目も好印象です。

メンズの短髪ショートの髪型は、
トレンドに乗っていることもあり
メリットが目立ちますが、実はデメリットもあります。

そこで今回の記事では、
今メンズヘアで流行している短髪ヘアの
メリット・デメリットをまとめてみました。

スポンサーリンク

 

短髪のメリット

  1. 耳・首・額がスッキリ見えているので清潔感がある
  2. 清潔感があるので基本的に好印象。
  3. カジュアル・フォーマル両方に対応できる。
  4. 髪が短いのでセットが楽。時間も短縮できる。
  5. セットに使う整髪料が少なくて済む
  6. 風の影響を受けにくい
  7. シャンプーの量が少なくて済む。
  8. シャンプーにかかる時間が短い
  9. 髪を乾かす時間が少なくて済む。

髪が短いと、仕事の場面にも
支障が出ないのでいいですよね。

仕事でスーツを着ない人でも
年に何回かは結婚式・葬式など
スーツを着る場面がありますが

坊主頭だったり、長髪だと
あんまり似合わないんですよね。

 

73set02刈り上げと七三分けをミックスした
ネオ七三の髪型なら、オシャレも楽しむことができます。

【関連記事】おしゃれなのにビジネスでもOK!メンズ髪型はネオ七三xツーブロックが最強>>

セットのときに使う整髪料や時間、
シャンプーに使う時間、乾かす手間など
髪が短ければ、あらゆるコストが少なく済みます。

髪が中途半端に長いと、セットするにしても
ワックスやスプレーが大量に必要になるし
何回もシャンプーしないと落ちないし
乾かす時間も長くなります。

髪の毛が長いと、この時期頭皮が蒸れるので
頭皮のブツブツやかゆみなどを引き起こすトリガーにも。

髪が短いというだけで、かなり得できそうなイメージです。

スポンサーリンク

 

短髪のデメリット

  1. 髪が伸びるにつれて、その髪型の鮮度が落ちる。
  2. きれいな髪型を維持するために毎月カットに通わなければいけない。
  3. 帽子を被ると、その日は帽子脱げない。
  4. 寝癖を直すのに時間がかかる。
  5. 汗をかくとダラダラ垂れ落ちる

短髪ショートのデメリットは、
髪が伸びるにつれて、その髪型のオシャレ度が
下がってしまうこと。

切ったその日が一番セットしやすく
きれいにセットできます。

0156mmくらいに短く刈り上げた部分も
1ヶ月もするころには、
ベタっと癖がつきやすい長さになり、

シャリっとしたあの手触りとはかけ離れた
ビジュアルになります。

ツーブロックなど、刈り上げる系の髪型は
もって1ヶ月という感じではないでしょうか。

「毎月髪を切る」って、いたって普通のことですが

お金はかかるし、
カット中&往復の移動の時間もかかります。

お金以外のコストもかかることを
頭に入れておかなければいけません。

ある程度長さがある部分は問題ありませんが
2cmくらいまでの長さの髪の寝癖って
めっちゃ手強いんですよね(-_-;)

まとめ

repeat001短髪ショートの髪型は
時代の流れにものってるし、
まだしばらくはブームが続きそうですが

できるだけコストを抑えたい人にとっては
短髪ショートの髪型を維持するのに、
ちょっとストレスな部分があるかもしれません。

そのストレスの部分を解消するなら、
セルフカットがおすすめです。

バリカンやすきバサミなど、セルフカットの
道具を揃えるのに初期費用こそかかるものの、
長期的に見ると、確実に大きく節約できます。

       2/4 次のページ

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*