短髪ショートヘアが頭皮トラブル解消に向いている理由とは

shorthair_touhi00頭皮がかゆくなったり、ブツブツができたり
一度できるとなかなか治らない頭皮トラブル。

薬を塗っても一時的には改善するけど
しばらくするとまたぶり返す、
というの繰り返しています。

スポンサーリンク

健康な頭皮を取り戻すために
色々調べては試行錯誤をしていますが

最近気づいたのが、
「髪は短髪の方がいいんじゃないか」
ということ。

とりあえず健康な頭皮になってから
髪は伸ばそうということで、
ミディアムくらいの長さだったのを
バッサリと切り、短髪ショートヘアにしました。

その結果、非常に快適に過ごせています。

頭皮トラブル解消のために短髪にすべき理由

長髪→短髪にすることで
毎日の髪や頭皮のメンテナンスの質が格段に上がります。

時間やコストが減るのに効率が上がるので
頭皮のケアという店では、もうメリットしかない。

①シャンプーに関する改善

sham_000髪が長ければ
使うシャンプー剤の量が増えます。
すすぎの時間が増えます。
汚れやカスが残りやすくなります。
ドライヤーの時間が増えます。

短髪にすることで、その全てがカットできます。

シャンプー剤の量も少なくて済むし、
頭皮の隅々まで洗えて、
しっかりとすすげるので、カスも残らない。
ドライヤーの時間も大幅に短縮できます。

頭皮に良いとされている
アミノ酸系の育毛シャンプーは
一般的なシャンプー剤の何倍もしますが

髪の毛が短ければ、高額なシャンプーでも
自然と節約できます。

②保湿液や薬に解する改善

炎症を抑えるための市販薬や
頭皮を保湿するためのローションは

髪の毛につけるものではなく、
頭皮に浸透させてナンボですが

髪が長いと、頭皮にダイレクトに届かず
大部分が髪の毛についてベタベタになるだけで
効果がなかなか出ません。

suko12「すこやか地肌」という
頭皮専用のローションを使っていますが
髪の毛が短いと、直で頭皮に馴染んでくれます。

頭皮のかゆみ用美容液「すこやか地肌」

髪が長いと、髪をかき分けながら
つけないといけませんが
どんなに気をつけていても、
何%かは髪の毛についてしまいます。

こういった商品は値段も安くはないので
一滴も無駄にはしたくありません。

 

保湿ローションや育毛剤など
頭皮につけるべきものは
短髪の方が無駄なく使えます。

こういうものを使ってるのに「効果がない」という場合、

液体が髪の毛について、頭皮に届いてないことが
原因として考えられます。

とにかく、つけやすいです。

③蒸れに関する改善

長い髪が頭皮を覆っていると
頭皮から出た汗が乾かずに
長い時間蒸れた状態になります。

蒸れた状態や濡れた状態が続くと、
頭皮トラブルの原因となる細菌の活動が
活発になり、

  • かゆみが増したり
  • ぶつぶつが増えたり
  • フケの量が増えたり
  • 赤く炎症したり

良いことが一つもありません。

 

長髪はとにかく通気性が悪いので
自然に乾くまで時間がかかります。

その点、短髪だと通気性がいいので、
放置していても乾きます。

タオルで拭えばある程度乾くし
風呂あがりのドライヤーも一瞬で終わり。

“蒸れ”に由来する頭皮トラブルだった場合
短髪にするだけで、頭皮環境は大幅に改善できるので

短い時間で改善を狙えそう。

スポンサーリンク

まとめ

長い間頭皮トラブルが完治せず
何度も何度もぶり返す人は
今の髪型が治らない要因になっている
と考えることもできます。

そのためにも
一度短髪にしてみる価値はあるかと。

しかし、紫外線量の増える夏場は
短髪だと頭皮に日光が直撃するので
外で過ごす時間は、帽子が欠かせません。

紫外線対策をしないままでいると、
逆に短髪でいることが頭皮トラブルの原因に
なってしまうので、そこだけ注意しましょう(・∀・)

         2/4 次のページ

頭皮トラブルの人気記事

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*