ストレートネックになって困ったこと。長時間スマホを使うときにやるべき予防策

10dai_hage021分でも隙間時間があれば
LINEやインスタなどのSNSのチェックをしたり
ゲームに熱中したり、ニュースサイトを見たり
Youtubeで動画を漁ったり

朝起きてから寝るまでスマホを手放せないのは、
分かっちゃいるけど止められないでお馴染みの
【酒】【タバコ】に並ぶ悪習慣の1つになりました。

これらの悪い習慣を断ち切るためには
相当な気合いと覚悟と勇気と体力が必要です。

スポンサーリンク

酒やタバコなどの嗜好品と違って、
スマホは生活に欠かせない
ツールとしての役割が強いので
断ち切るのが非常に難しいです。

長時間スマホを操作していると
視力は落ちるし、
脳は覚醒し、自律神経を乱し
睡眠障害を引き起こしたり

姿勢が悪くなるので、首痛や肩こりを
慢性的に抱えた状態になります。

s_neck00特にストレートネックという状態になると
日常生活に支障が出てしまいます。

というのも、僕自身がふとした油断から
ストレートネックになってしまい、
現在週2で通院しております。

スマホの使用時間や姿勢には気をつけてたのに・・・。

ストレートネックになって困ったこと

僕がストレートネックになってしまった原因は
ズバリ、スマホゲームです。

 

超ダサい。

 

 

普段はゲームとか全然しないんですけど
たまたま、その時は熱中してしまって・・・

首に一番負担がかかる頭が突き出た状態で
小一時間スマホゲームをしていたんですが、

「あ、やばい(姿勢姿勢)」
と気づいた時はすでに遅し。

首にビキーッと激痛が走りました。

 

首の付け根・肩・背中がガチガチに凝り
手で頭を支えてないと、
もげ落ちそうなくらい頭が重く感じ

立ってるだけでつらいし、頭痛もするし
寝てても痛いし、ちょっと寝返りをうつだけでも
首を支えてないと(痛みで)動けないくらい。

「しばらくしたら治るだろう」と、
それからスマホをなるべく触らないように
生活をしていたんですけど

1週間経っても、全然痛みが引きません。

湿布を貼っても、根本の解決にはならないし

結局通院することに。

ストレートネックに一回なってしまうと、
元の状態に戻るのに時間がかかるようです。

たった1時間のうっかりで
こんなに日常生活に支障が出るなんて
後悔しかありません。

スマホを長い時間使う習慣のある人は、
今たまたま大丈夫なだけであって
誰でもストレートネックになる可能性はあるので

そうならないような対策を
スマホとセットで日頃から行うようにしましょう。

スポンサーリンク

今すぐできる!バスタオルを使ったストレートネック対策

通院先の先生から教えてもらった対策は
どの家庭に1枚はあるバスタオルを使ったもので

ストレートネックの症状を和らげ、予防にもつながります。

僕が現在実践中の3つの方法を紹介します。

用意するものは、いわゆるバスタオル1枚でOK。

①ストレッチ

taoru05こまめなストレッチは予防に有効です。

首にタオルをかけて、腕を前に出してつっぱり
頭を後ろにもたげるだけで、かなり首のスジが伸びます、

頭は真後ろだけでなく、横や斜め後ろなど
微妙に角度を変えるのがおすすめ。

痛いレベルまで伸ばすと逆効果なので
「きもちー」というところで絶対に止めましょう。

②コルセット・サポーター

ヤンキー漫画とかではお馴染みの首のコルセット。
これをバスタオルでやっちゃいます。

バスタオルを縦に細く巻いたものを
軽く首に2周巻きつけるだけで、
どこでも15秒もあればスグできます。

頚椎と顎をバスタオルが補助してくれるので
めちゃくちゃ楽になります。

座ったまま昼寝するとき、
めっちゃ首が痛くなることがありますが
バスタオルを巻きつければ回避できます。

見た目が悪いのが玉にキズですが
家の中なら関係ないですよね。

首のサポーターは
一般の家庭には無いことが多いのですが
バスタオルならいつでも出来るバズ。

PCとかスマホでボーッと
ザッピングしてるときなど、
悪い姿勢で固まってることが多いので
家にいるときは、必ずやった方がいいですコレ。

※関連記事
スマホの首こり&頭痛を軽減してくれる首サポーターがとにかく優秀

③枕

sn00ストレートネックになりかけてる人や
すでにストレートネックになってる場合

寝ている時の枕の当たり具合が悪くなって
寝付けなかったり、起きた時に疲れてたりします。

デフォルトの姿勢が変わってしまい
いつも使ってる枕と首の間に、隙間ができるためです。

その隙間を埋めてくれるのがバスタオル。

バスタオルはキレイに折りたたむ必要はなく
くるくる丸めた状態にして、
隙間のできやすい首のアーチの部分に置くだけ。

バスタオルの厚みが首のストレッチになり
首の付根や肩まわりの緊張が緩むので
寝起きのが随分楽になります。

タオルがない怖くて眠れません。

まとめ

neck_sup01スマホって、間違いなく便利な道具だけど
体を消耗してまで使うものではありません。

体のことを一番に考えると
スマホと完全に切り離した生活をすればいいのですが

そうなると生活は成り立たないくらい
すでにスマホへの依存度が高いし、
スマホを離れるというマッチョな方法は、
現実味がありません。無理。

ということは、
首をケアしながらスマホを使いこなせるかどうかが
非常に重要になってきます。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*